北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 十勝ワインとバナナ饅頭の池田町
2012年09月01日 (土) | 編集 |
毎日、暑いですね。
涼しいイメージの北海道は、
何処へ行ったやら。

それでも、昨日あたりから秋を感じます。
今日から9月です。
私にとって、忙しい時期がやって来ました。
早速明日より日曜日出勤です。

今月は多分、お出かけが出来そうに無いので、
過去の写真など、ブログにしようと思っています。



先日、道東旅行で寄り道した、
池田町を紹介します。

池田町と言えば、
国内では最初の自治体経営による、
ワイン醸造を手がけ、
ワインの町として全国に知られています。

JR池田駅

池田町

以前、この駅前で、
車内泊をした経験があります。





この駅前にあるのが、
和田ワイン店

池田町

初めて訪れました。



店内

池田町


そっか、ロゼは町内限定なんですね。

池田町

730円です。
今だに開けていません。
勿体ないような、
いつが開けるタイミングなんだろう。


帯広豚丼

池田町

帯広市内は、
美味しい豚丼のお店が、
たくさんありますね。
今回は、寄り道出来ませんでしたので、
こちらを購入してみました。




よねくら

池田町

バナナ饅頭のお店なんです。


お土産で頂いたことがあり、
興味がありました。

池田町

出来立てで、
箱がフニャフニャでした。

それにしても、何故に池田の町が、
バナナなのか・・・、

この饅頭は、
小麦粉・鶏卵で作った饅頭生地に、
バナナの香料を混ぜ白あんを包んだもので、形状もバナナに似せている。
バナナエッセンスを使用しているが、
実際にバナナそのものが含まれているわけではない。
これは、バナナ饅頭を作った当時、バナナは大変高価な果物で、
入手しにくいバナナの風味を、
大衆に楽しんで貰おうと考案された。



1905年頃、北海道では釧路から始まった鉄道が、
一旦池田まで開通したところで、池田駅開業に伴い、
それまで呉服や雑貨を扱っていた米倉三郎が駅弁屋を始めた。
米倉は当初「親子弁当」を販売していたが、新商品として饅頭を販売した。
~ウィキペディアより~



●和田ワイン店●
北海道池田町大通1-44
℡ 015-572-2454
営業時間 9:00~21:00(冬期~19:00)
不定休
スポンサーサイト