北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 十勝川温泉 田園
2012年07月05日 (木) | 編集 |
半月ほど前の週末、
私たちは、十勝川温泉で1泊しました。

最近の私は、
温泉ブロブを、夢中になって見ています。
もともと、銭湯や温泉が大好きだったので、
ブログを行う前は、パソコンも持っていませんでしたので、
温泉宿のパンフレットを集めたり、
写真におさめ、アルバムにしていました。

今回行ってきた温泉宿は、
全く知らなかった所で、
ブログで見つけた温泉宿です。

十勝川温泉といえば、
雨宮館や、はにうの宿は、
現在営業していません。

私が行ってきたのは、
民宿なんです。

十勝川温泉 田園

十勝川温泉 田園

可愛いお家です。
夜になると、ライトアップされて素敵でした。



2階の部屋に案内されました。

十勝川温泉 田園

もう半月近くも前のことなので、
この写真を見ると、
とても懐かしいです。



この宿に決めた一つの理由は、
十勝川温泉の植物性モール泉である、
独自源泉のお風呂なんです。

残念ながら、
写真には、おさめておりません。

お風呂は、男女別の浴室が2箇所あり、
一つは、2~3人が入浴できる、内風呂のみの浴室と、
もう一つは、4~5人が入浴できる、露天風呂付きの浴室でした。

こじんまりとしているので、
その方がかえって、リラックスできます。
身体のしんまで、温まりました。

風情があり、素敵なお風呂なので、
写真ではなく、
今回は、目に焼き付けました。



食事は、1階食堂で頂きました。

十勝川温泉 田園

天ぷらは、抹茶塩で頂きます。
印象に残っているのが、
肉じゃがとカレイの煮付けです。
どちらも家庭的な料理ですが、
煮付けが上手なんです。
美味しかったです。

夕食後は、お布団が綺麗に敷いてありました。

夜は、ご主人のおすすめで、
帯広のばんえい競馬を見て、
帰宅後、もう一度入浴して、
ぐっすりと眠りました。



翌日は、
朝風呂後、朝食を頂きました。

十勝川温泉 田園

その他、味噌汁と、お櫃でご飯が出てきました。

食堂内では、
店主であるご主人と、
北海道の温泉話で、
素敵な時間を過ごしました。


最後に、
ご主人手作りのトマトのジュレを頂きました。

十勝川温泉 田園


トマトジュースとオレンジジュースを、
板ゼラチンで固めたものだそうです。
これが、絶品でした。


チェックアウト時は、
雨の中、ご夫婦ともに、
見送ってくれました。

またいつか、
行きたいな・・・と、
今でも良い思い出として、
心に残っています。


十勝川温泉 田園 ← クリック
スポンサーサイト