北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 道の駅 ウトナイ湖
2017年03月27日 (月) | 編集 |
勇払郡安平町の「手打ちそば・そば哲」で、
昼食を摂った後、
鶴の湯温泉で入浴、
その後は、道の駅に行って来ました。
道の駅 ウトナイ湖

道の駅 ウトナイ湖

久々に来ました。
以前、車中泊したことの有る、
道の駅です。

ウトナイ湖

道の駅 ウトナイ湖

道の駅 ウトナイ湖

何もいないと思ったら、
いたんです。

シラサギ

道の駅 ウトナイ湖

綺麗でした。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

道の駅 ウトナイ湖

何気に来てみました。

望遠鏡

道の駅 ウトナイ湖

覗いてみました。

オオワシ

道の駅 ウトナイ湖

対岸に、オオワシがいました。
同じ場所にずっといて、
首だけが動いて、
黄色いくちばしが、わかります。

道の駅 ウトナイ湖

人生で二度目でした。
前回は、流氷を見に行った時だったので、
ウトナイ湖にも、いるんですね。
感動しました。


道の駅 ウトナイ湖 ← クリック
住所 苫小牧市字植苗156番地の30(国道36号沿い)
TEL 0144-58-4137
休館日 年末年始(12/31~1/2)
開館時間 9:00~18:00(3月~10月)、9:00~17:00(11月~2月)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 ふる里の名湯 鶴の湯温泉
2017年03月26日 (日) | 編集 |
週末に雪が降り積もった札幌でした。
土曜日・・・朝は曇り空でしたが、
勇払郡安平町の、
「手打ちそば・そば哲」 についた頃には、
青空でした。

昼食後には、
同じ安平町に有る、
ハス池庭園が有名な温泉へ行って来ました。
ふる里の名湯 鶴の湯温泉

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

こちらの建物は、
2010年にリニューアルしており、
以前は鶴の湯温泉旅館、
木造2階建の建物でした。
懐かしい写真はこちらniko niko yahooブログ ← クリック

ハス池庭園

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

まだ、凍っていました。
いつも雪解けの春先に来てしまうので、
一度は蓮の花が咲く、
8月頃に来てみたいです。

シラサギ

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

ある程度の距離まで近づくと、
飛び去ってしまいますが、
再び戻って来ていました。
アオサギもいました。

入浴券

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

入浴料は500円です。
券を受付で渡すと、
「明日は、お風呂の日、明日も来たら」 と言われました。

ロビー

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

ショーズロッカー付近にマッサージチェアーが有ります。
食堂や宿泊施設も有ります。
中庭が見え、休憩できる場所が幾つか有ります。
一度長期休暇を取って、
ゆっくりと宿泊してみたいです。

女子浴室

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

脱衣所には、リターンコインのロッカー、
脱衣カゴ、ドライヤーは6台有ります。
洗い場は、衝立で仕切られています。
広い浴室は、シンプルに一つです。
*備え付けのシャンプー等は、有りません。

温泉質/冷泉含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉で、
浴室に入ると、硫黄の香りがします。


牛乳・いちご

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

身体がよく温まる温泉なので、
1時間が限界です。
汗が出ました。

看板

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

帰りに、またシラサギを見ました。
真っ白で綺麗でした。
今度こそ、8月に来ます。

渡り鳥

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

今年は少なく感じます。
まだまだ寒いのでしょうか。


ふる里の名湯 鶴の湯温泉 ← クリック
〒059-1506
北海道勇払郡安平町早来北町5番地
TEL 0145-26-2211
FAX 0145-22-3338
営業時間
午前十時から午後九時まで
休業日 水曜日
水曜日が祝祭日の場合は
翌木曜日が休業となります。
入浴料金
大人 500円(中学生以上)
子供 300円(3歳から小学校6年生まで)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲
2017年03月25日 (土) | 編集 |
土曜日の仕事休み、
朝、カーテンを開けると雪が積もり、
曇り空でした。
春が来たかと思ったら、
週末雪が降った札幌です。

天気は回復しそうなので、
ちょっと遠出して、
勇払郡安平町のお蕎麦屋さんへ行って来ました。
手打ちそば・そば哲

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

到着した頃には、
青空でした。

店内

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

テーブル席・小上がり有り、
広い店内です。
入口では、手作りのお漬物なども、
販売しています。

メニュー

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

そばメニュー他、
丼物メニューも、充実しています。
厚焼き玉子や、そばプリンも有りました。

かつ丼 940円

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

こちらは、夫が食べました。
私も一口頂き、
薄味で、とても美味しかったです。

天ざる 1,380円

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

こちらは、私が食べました。
そばは、懐かしい食感、
子供の頃、定食屋さんで食べた、
ザルそばを思い出しました。
天婦羅は、サクサクで絶品です。
食べ終えて、ちょっと物足りない感じでした。

サービスのコーヒー

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

食後のコーヒー、
美味しかったです。

駐車場

勇払郡安平町 手打ちそば・そば哲

広い駐車場です。
ゆったりと食事ができて、
ドライブに最高のお店です。


手打ちそば・そば哲 ← クリック
そば哲本店
〒059-1503
北海道勇払郡安平町東早来259
TEL.0145-22-2246
FAX.0145-22-2308
営業時間  10:00~19:00
    売り切れ次第終了
定休日   毎週木曜日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 白老町 ベーカリーショップ ななかまど
2015年06月14日 (日) | 編集 |
北吉原のお蕎麦屋で昼食後、
虎杖浜温泉で入浴を終えた私たちは、
JR白老駅近隣にあるパン屋さんに行って来ました。
ベーカリーショップ ななかまど

ベーカリーショップ ななかまど

可愛いお店で、
駐車場も広く便利です。
(社会福祉法人 白老宏友会が行っている事業です)


店内

ベーカリーショップ ななかまど

こちらには、パンの他、
シフォンケーキやチーズタルト、
シュークリームや和菓子もあります。

イートインスペース

ベーカリーショップ ななかまど

購入したパンを、
その場で食べることが出来るって、
嬉しいですね。
コーヒー豆の販売もしていました。


クロシュー 150円

ベーカリーショップ ななかまど

クロワッサンにミックスクリームを、
たっぷりつめたNEW感覚のスイーツです。

チーズタルト 150円

ベーカリーショップ ななかまど

トロトロチーズがたっぷり入った、
焼きたてタルトです。

クロワッサンとクリームの組み合わせは、
すごく合っていて、とても美味しかったです。

シュークリームとも違っていて、
おやつと言うよりは、食事に近い感覚で、
しっかり食べた実感があり、すごく気に入りました。
チーズタルトは、明日食べます。

この日1日、白老町巡りとなり、
久々に楽しかったな・・・と、そんな風に感じました。


ベーカリーショップ ななかまど ← クリック
<営業時間> 10:00~17:00
<定休日>  第一日曜日 祝祭日
<住 所>  北海道白老郡白老町大町2丁目2-17
<TEL>  0144-82-6677

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯
2015年06月13日 (土) | 編集 |
白老町北吉原で、
美味しいお蕎麦を食べた後、
虎杖浜温泉に行って来ました。
虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

入口には、綺麗に手入れされた、
お花が咲いていました。

フロント

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

フロントには、年配の女性が一人いて、
今日は(家族風呂)全部開いているので、
お好きなところをどうぞ、奥が一番広いです。
と言われました。

料金表

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

家族風呂は、50分1,230円です。
毛布の貸し出し料金と追加料金で、
安く、宿泊が可能なのも魅力です。

浴室

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

脱衣所には、脱衣カゴが2つと、
洗面台や扇風機がありました。
浴室には、カランとシャワーが一つありました。

温泉分析表

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

皮膚の弱い私には、すごく良いお湯でした。
入浴後、クリームを塗らなくても、
お湯自体がトロリとしていて、皮膚がしっとりとします。

ロビー

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

男女別の浴室も気になりました。
次回は、そちらを利用したいです。

2002年の悲しい出来事については、
ニュースで見ていたので、今でも忘れることは無かったです。
なので・・・ずっと来ることが出来ませんでしたが、
今日思い切って来てみて良かったなと実感しました。


JR虎杖浜駅

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

久々でした。
また、行きます。


●虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯●
北海道白老郡白老町字虎杖浜40-2
TEL:0144-87-4035
24時間営業

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村