北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 苫小牧市 天然温泉 しらかば温泉湯
2017年07月09日 (日) | 編集 |
苫小牧市のとんかつ屋、
味処てっ平で、
美味しいトンカツを食べた後、
以前から、ずっと気になっていた、
温泉へ行って来ました。
天然温泉 しらかば温泉湯

天然温泉 しらかば温泉湯

JR糸井駅前の、
パチンコ店2階にある温泉です。

利用券

天然温泉 しらかば温泉湯

入浴料金は、690円です。

食堂

天然温泉 しらかば温泉湯

休憩室

天然温泉 しらかば温泉湯

広々としていて、
とても綺麗です。

脱衣所入口

天然温泉 しらかば温泉湯

コインリターンの縦型ロッカーが有り、
ドライヤーは無料です。

浴室

天然温泉 しらかば温泉湯

*浴室画像は、HPより
初め、開放感が有り過ぎで、
落ち着かない気持ちでした。
その後は、徐々に慣れて、
気持ち良く入浴できました。

<内湯>
●主浴槽
●檜風呂
●のぞみ湯
●座り湯
●ジャグジーバス
●寝湯
●ドライサウナ
●ミストサウナ
●水風呂

<露天風呂>
●和風露天風呂 樽前の湯
●洋風露天風呂 ウトナイの湯
*男女、毎日入れ替えになります。
●露天足湯
備え付けの、
シャンプー、ボディーソープが有り、
洗い場は、仕切りが有ります。

充実した施設で、
檜風呂に入りながら、
ワイドショーを見ていました。
水風呂が、とても気持ち良かったです。

黒酢 ブルーベリー

天然温泉 しらかば温泉湯

入浴後に、こちらを飲んで、
スッキリとしました。
たまには、行ったことの無い温泉に行くのも、
良いもんですね。


天然温泉 しらかば温泉湯 ← クリック
〒053-0821
北海道苫小牧市しらかば町1丁目6-8 2階
TEL:0144-76-1010
営業時間(年中無休)
メンテナンス日は、休み
午前10:00〜午後11:00(受付終了/午後10:30)
泉質 アルカリ性低張性冷鉱泉

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨
2017年05月06日 (土) | 編集 |
登別市の 「洋食いし川」 で昼食を摂った後、
登別温泉 「夢元さぎり湯」へ行くも、
駐車場は満車、温泉街も賑わっており、
白老町へ向かいました。
天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入口

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

アヨロ温泉は、昭和41年に開湯、
平成22年に旅館だった建物を解体し、
日帰り入浴中心の施設となりました。
この日は、6年振りの訪問でした。

アヨロ温泉のアヨロ語源

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

アヨロ温泉分析表

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

加水・循環・消毒を、
一切行っていない純源泉かけ流し温泉です。
<含まれるイオン物質(温泉分析書より)>
ナトリウム,カリウム,アンモニウム,マグネシウム,カルシウム,鉄
<知覚 / pH値(温泉分析書より)>
無色澄明、無味、無臭 / pH 8.3(弱アルカリ性)

券売機

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

イクラ丼が、凄く気になりました。
次回は、絶対に食べたいです。

ご入浴料金

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入浴のみは、420円です。

ロビー

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

奥は、食事も出来る大広間です。

脱衣所入口

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

この暖簾が、凄く綺麗です。
脱衣所は、100円リターンのロッカー他、
脱衣カゴも有ります。
ドライヤーは4分30円で、2台有ります。


上がり湯・かけ湯

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

こちらは、旧アヨロ温泉旅館時代にも有った、
横に長い掛け湯で、
洗髪・洗体が可能な場所です。
その他、シャワー付き洗い場も有ります。
この掛け湯が、
とにかく気持ちが良いのです。

露天風呂

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

外は、ちょうど駐車場側、
海も見えます。
旧アヨロ温泉旅館時代は、
露天風呂が有りませんでした。

ジャグジー

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

その他、「高温湯」「中温湯」「寝湯」が有ります。
サウナや水風呂は有りません。
備え付け、シャンプー・ボディーソープも有りませんが、
お湯が、最高なので、
大満足です。
冷え性の手足が、芯まで温まりました。
*画像は、男湯です。


駐車場

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

海側駐車場の看板

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

ここは、アヨロ温泉の土地です。
釣りでの駐車する方は、
アヨロ温泉で入浴回数券(4,200円)を、
購入すれば、
1シーズン(9/1~11/30)
無料にします。
・・・と、書いてありました。



天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入浴前は、曇り空でしたが、
入浴後は、快晴でした。
札幌からは遠いですが、
白老町の温泉は最高です。
アトピーの皮膚も生き返ります。
アヨロ温泉に行って、本当に良かったです。



懐かしい写真(旧アヨロ温泉旅館)

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

2008年11月17日(月)の記事、
BD-1で輪行する、札幌から虎杖浜温泉の旅 yahooブログ ← クリック
とても懐かしく、
あの頃、凄く充実していたんだなと、
思いました。


天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨ ← クリック
北海道白老郡白老町字虎杖浜154-2
営業時間 6時~21時(最終入場20時30分)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 登別市 洋食のいし川
2017年05月05日 (金) | 編集 |
今日は、白老町や登別市方面の、
温泉に行きたいと思い、
昼食は、何処が良いかと探したところ、
食べログ点数が高く、
気になるお店を見つけ行ってみました。
洋食のいし川

洋食のいし川

札幌を出発したのが、
9時半頃、
途中、仕事の電話が何度か入り、
コンビニに寄ったり、道路が混んでいたのも有り、
到着したのが、13時過ぎでした。

店内

洋食のいし川

こちらは、カウンター席と厨房です。
テーブル席も有りますが、
私たちが座って、満席でした。

メニュー

洋食のいし川

好きなものばかりで、
迷いました。

ハンバーグカレー 960円

洋食のいし川

こちらは、夫が食べました。
少し辛めのカレーですが、
懐かしい味、本格的なカレー、
ハンバーグもとても美味しいです。
私も、少し頂きました。

ポークチャップ 1,250円

洋食のいし川

こちらは、私が食べました。
お値段は、少々お高いのですが、
お肉は、写真以上に大きく、
少し甘めの味付、とても美味しかったです。

ライス 200円

洋食のいし川

結構、量は多めです。


鷲別岳と道南バス

洋食のいし川

JR 幌別駅

洋食のいし川

駅前

洋食のいし川

「そば処 小がね」 が見えます。
札幌にも 「きそば小がね」 が有ります。
知らない土地へ行くのも、
面白いです。


その後、登別温泉「夢元 さぎり湯」へ行くも、
登別温泉は、混み合っていました。
駐車場も満車なので諦め、
白老町へ向かいました。
途中、桜が綺麗でした。


●洋食のいし川●
TEL 0143-85-8080
北海道登別市中央町2-13-6
営業時間 11:30~15:00 16:00~21:00
定休日 第1第3火曜日
駐車場 無し(近隣に駐車可能)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 道の駅 ウトナイ湖
2017年03月27日 (月) | 編集 |
勇払郡安平町の「手打ちそば・そば哲」で、
昼食を摂った後、
鶴の湯温泉で入浴、
その後は、道の駅に行って来ました。
道の駅 ウトナイ湖

道の駅 ウトナイ湖

久々に来ました。
以前、車中泊したことの有る、
道の駅です。

ウトナイ湖

道の駅 ウトナイ湖

道の駅 ウトナイ湖

何もいないと思ったら、
いたんです。

シラサギ

道の駅 ウトナイ湖

綺麗でした。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

道の駅 ウトナイ湖

何気に来てみました。

望遠鏡

道の駅 ウトナイ湖

覗いてみました。

オオワシ

道の駅 ウトナイ湖

対岸に、オオワシがいました。
同じ場所にずっといて、
首だけが動いて、
黄色いくちばしが、わかります。

道の駅 ウトナイ湖

人生で二度目でした。
前回は、流氷を見に行った時だったので、
ウトナイ湖にも、いるんですね。
感動しました。


道の駅 ウトナイ湖 ← クリック
住所 苫小牧市字植苗156番地の30(国道36号沿い)
TEL 0144-58-4137
休館日 年末年始(12/31~1/2)
開館時間 9:00~18:00(3月~10月)、9:00~17:00(11月~2月)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 ふる里の名湯 鶴の湯温泉
2017年03月26日 (日) | 編集 |
週末に雪が降り積もった札幌でした。
土曜日・・・朝は曇り空でしたが、
勇払郡安平町の、
「手打ちそば・そば哲」 についた頃には、
青空でした。

昼食後には、
同じ安平町に有る、
ハス池庭園が有名な温泉へ行って来ました。
ふる里の名湯 鶴の湯温泉

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

こちらの建物は、
2010年にリニューアルしており、
以前は鶴の湯温泉旅館、
木造2階建の建物でした。
懐かしい写真はこちらniko niko yahooブログ ← クリック

ハス池庭園

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

まだ、凍っていました。
いつも雪解けの春先に来てしまうので、
一度は蓮の花が咲く、
8月頃に来てみたいです。

シラサギ

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

ある程度の距離まで近づくと、
飛び去ってしまいますが、
再び戻って来ていました。
アオサギもいました。

入浴券

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

入浴料は500円です。
券を受付で渡すと、
「明日は、お風呂の日、明日も来たら」 と言われました。

ロビー

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

ショーズロッカー付近にマッサージチェアーが有ります。
食堂や宿泊施設も有ります。
中庭が見え、休憩できる場所が幾つか有ります。
一度長期休暇を取って、
ゆっくりと宿泊してみたいです。

女子浴室

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

脱衣所には、リターンコインのロッカー、
脱衣カゴ、ドライヤーは6台有ります。
洗い場は、衝立で仕切られています。
広い浴室は、シンプルに一つです。
*備え付けのシャンプー等は、有りません。

温泉質/冷泉含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉で、
浴室に入ると、硫黄の香りがします。


牛乳・いちご

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

身体がよく温まる温泉なので、
1時間が限界です。
汗が出ました。

看板

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

帰りに、またシラサギを見ました。
真っ白で綺麗でした。
今度こそ、8月に来ます。

渡り鳥

ふる里の名湯 鶴の湯温泉

今年は少なく感じます。
まだまだ寒いのでしょうか。


ふる里の名湯 鶴の湯温泉 ← クリック
〒059-1506
北海道勇払郡安平町早来北町5番地
TEL 0145-26-2211
FAX 0145-22-3338
営業時間
午前十時から午後九時まで
休業日 水曜日
水曜日が祝祭日の場合は
翌木曜日が休業となります。
入浴料金
大人 500円(中学生以上)
子供 300円(3歳から小学校6年生まで)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村