北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 白老町 ベーカリーショップ ななかまど
2015年06月14日 (日) | 編集 |
北吉原のお蕎麦屋で昼食後、
虎杖浜温泉で入浴を終えた私たちは、
JR白老駅近隣にあるパン屋さんに行って来ました。
ベーカリーショップ ななかまど

ベーカリーショップ ななかまど

可愛いお店で、
駐車場も広く便利です。
(社会福祉法人 白老宏友会が行っている事業です)


店内

ベーカリーショップ ななかまど

こちらには、パンの他、
シフォンケーキやチーズタルト、
シュークリームや和菓子もあります。

イートインスペース

ベーカリーショップ ななかまど

購入したパンを、
その場で食べることが出来るって、
嬉しいですね。
コーヒー豆の販売もしていました。


クロシュー 150円

ベーカリーショップ ななかまど

クロワッサンにミックスクリームを、
たっぷりつめたNEW感覚のスイーツです。

チーズタルト 150円

ベーカリーショップ ななかまど

トロトロチーズがたっぷり入った、
焼きたてタルトです。

クロワッサンとクリームの組み合わせは、
すごく合っていて、とても美味しかったです。

シュークリームとも違っていて、
おやつと言うよりは、食事に近い感覚で、
しっかり食べた実感があり、すごく気に入りました。
チーズタルトは、明日食べます。

この日1日、白老町巡りとなり、
久々に楽しかったな・・・と、そんな風に感じました。


ベーカリーショップ ななかまど ← クリック
<営業時間> 10:00~17:00
<定休日>  第一日曜日 祝祭日
<住 所>  北海道白老郡白老町大町2丁目2-17
<TEL>  0144-82-6677

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯
2015年06月13日 (土) | 編集 |
白老町北吉原で、
美味しいお蕎麦を食べた後、
虎杖浜温泉に行って来ました。
虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

入口には、綺麗に手入れされた、
お花が咲いていました。

フロント

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

フロントには、年配の女性が一人いて、
今日は(家族風呂)全部開いているので、
お好きなところをどうぞ、奥が一番広いです。
と言われました。

料金表

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

家族風呂は、50分1,230円です。
毛布の貸し出し料金と追加料金で、
安く、宿泊が可能なのも魅力です。

浴室

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

脱衣所には、脱衣カゴが2つと、
洗面台や扇風機がありました。
浴室には、カランとシャワーが一つありました。

温泉分析表

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

皮膚の弱い私には、すごく良いお湯でした。
入浴後、クリームを塗らなくても、
お湯自体がトロリとしていて、皮膚がしっとりとします。

ロビー

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

男女別の浴室も気になりました。
次回は、そちらを利用したいです。

2002年の悲しい出来事については、
ニュースで見ていたので、今でも忘れることは無かったです。
なので・・・ずっと来ることが出来ませんでしたが、
今日思い切って来てみて良かったなと実感しました。


JR虎杖浜駅

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

久々でした。
また、行きます。


●虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯●
北海道白老郡白老町字虎杖浜40-2
TEL:0144-87-4035
24時間営業

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 白老町 真流手打ち蕎麦 民家むぎせん
2015年06月12日 (金) | 編集 |
今日から私は、3連休です。
連休中、予報では、
唯一天気が良い金曜日に、
少し遠出をして、白老町に行って来ました。
真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

入口

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

情報誌 「別 HOほ」に掲載されていたお店で、
以前から気になっていました。
(靴を脱いで、入室します)

店内

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

普通の家の居室と言った店内で、
中々落ち着きます。

メニュー

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

とにかく、蕎麦とてんぷらが食べたい気分でした。


天ざる(冷) 1,100円

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

蕎麦もてんぷらも、
食べごたえがあり、お腹いっぱいになりました。
手打ちそば、弾力がって美味しかったです。

天ぷらそば 並(温) 900円

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

サービスで手作りの水ようかん

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

手作りの水ようかんって、
こんなに美味しいのかと驚きました。
平日でしたので、
おそらく、ご近所の常連さんが、
蕎麦を食べに来ていました。


ふくろうの案内板が目印です。

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

そして、第二看板が見つかれば、
そこがお店です。

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

探し当てるのも、楽しいですね。
その後は久々に、
温泉 家族風呂に行って来ました。


●真流手打ち蕎麦 民家むぎせん●
TEL 0144-83-3456
北海道白老郡白老町北吉原401-149
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜日
駐車場 有(店前横 4〜5台)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 みついし昆布温泉 蔵三
2014年06月25日 (水) | 編集 |
平取町の二風谷オートキャンプ場を出発した私たちは、
新ひだか町(旧 三石町)を目指しました。

新ひだか町に入ると、
青空から一変し、深い霧がかかり、
車の外気温計は、13℃となりました。
みついし昆布温泉 蔵三

みついし昆布温泉 蔵三

三石海浜公園の中には、道の駅 みついし他、
みついし昆布温泉 蔵三 と、
オートキャンプ場・海水浴場もあります。

夏に、車中泊したいと計画していましたが、
思い切って来てしましました。
時期が違うこともあり、寂しい雰囲気でした。



浴室入口

みついし昆布温泉 蔵三

朝風呂入浴は、5:00~9:00です。

脱衣所

みついし昆布温泉 蔵三

宿泊客が数名入浴していましたが、
途中から、私一人になりました。

内風呂

みついし昆布温泉 蔵三

温泉のお風呂ほか、
昆布そのものが網に入っている、
みついし昆布風呂がありました。
(昆布の良い香りがしました)

露天風呂

みついし昆布温泉 蔵三

船の形をした湯船がシンボルです。
身体はポカポカと温まっていたので、
海からの風が、心地良かったです。
*無料ドライヤーやシャンプー・ボディーソープ有り。

入浴後、凄くお腹が空いてしまったのですが、
この辺りには、朝から営業しているお店が無いので、
自宅に帰る前に、まずは千歳市へと向かいました。


みついし昆布温泉 蔵三 ← クリック
新ひだか町三石鳧舞(けりまい)162
℡ 0146-34-2300
日帰り入浴料金 大人420円

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



 びらとり温泉 ゆから 6月16日(月)よりプレオープン
2014年06月24日 (火) | 編集 |
6月16日(月)よりプレオープンした、
平取町の温泉に行って来ました。
びらとり温泉 ゆから

びらとり温泉 ゆから

伝統文化を感じさせる、
センスの良い施設です。

ロビー

びらとり温泉 ゆから

内装も、更に素晴らしいです。

まずは、びらとり和牛直売店のレストランで、
食事をすることにしました。

メニュー

びらとり温泉 ゆから

このメニューを、しっかり見て、
私は、びらとり和牛ステーキ丼、
夫は、びらとり和牛焼肉重を注文する予定でしたが、
タッチパネルの券売機、しかも混み合っていたので、
動揺してしまった私は、私が食べたいメニューを2枚購入してしまいました。

びらとり和牛ステーキ丼 990円

びらとり温泉 ゆから

この日、ちょっと体調が優れない夫でしたが、
このメニューで良かったと、美味しいと言って食べていました。
990円で、こんなに豪華なステーキが食べられるのは、
感動です。
(本当に美味しいですよ)
30分~40分待ち・・・とのことでしたが、20分かからなかったです。
*箸がすばらしいのです。
持ち場所が細くなっており、使用しやすいです。


浴室入口

びらとり温泉 ゆから

暖簾や壁の模様も、素敵ですね。

内風呂

びらとり温泉 ゆから

温泉高温泉・ジャグジー・炭酸泉・サウナ・水風呂、
そして、外に見えるのが、露天岩風呂で、
以前のびらとり温泉を思い出す、大きな岩です。

露天風呂

びらとり温泉 ゆから

この露天風呂と、岩風呂の湯は繋がっており、
その間に壁があります。
夕日を見ながら、ゆっくり入浴しました。


駐車場は、混み合っていました。

びらとり温泉 ゆから

「16日オープンだって、ご飯も食べてきたよ」
会話を聞いていると、ほとんどが地元の方たちでした。
それにしても、車の数が多いですね。
*左隣に見える赤い屋根の建物は、以前宿泊簡易施設だった「ふれあい館」です。
(約15年前に、1泊1,000円で宿泊しました、現在は閉館していると思います)

閉館した方の、びらとり温泉です。

びらとり温泉 ゆから

こちらは、日が暮れる前、ウォーキング中に撮影しました。
今でもそのまま、建物は残っていました。
約15年前に、入浴した温泉施設です。
大きな内湯のみの浴槽で、大きな岩がゴロゴロとあり、
そこから瀧のような温泉が出ていた記憶です。

キャンプ場まで、約200㍍位の距離、
真っ暗の道を歩きました。
キャンプ場内は、微かな明かりが灯っています。
入浴後は、車中泊で、一泊過ごしました。

びらとり温泉 ゆから ← クリック
北海道沙流郡平取町二風谷94番地8
℡ 01457-2-3280
入浴料金 大人420円
家族風呂・宿泊客室あり

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村