北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』
2017年07月16日 (日) | 編集 |
土曜日は、札幌の自宅から、
約100kmの岩内町へ行って来ました。
昼食は、北緯43度で食事をした後、
久々に、「いわない高原温泉」に行ってみましたが、
土曜日の日帰り入浴は、15時からとの事、
日曜日は12時からの営業だそうで、断念しました。

行って来たのは、今回2回目の温泉です。
サンサンの湯

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

前回は、2014年でしたので、
3年振りです・・・アッという間の3年です。

脱衣所入口

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

受付で、大人1人500円の入浴料を支払います。
「お湯は、凄く熱いので、2ヶ所ある浴槽のぬるい方の湯に、水を足してください」と、
説明が有りました。
廊下に貴重品ロッカー(コイン無し)が有ります。
脱衣所には脱衣カゴと、
無料のドライヤー2台が有ります。

温泉分析書

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

泉質は、ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)(旧泉質名:強食塩泉)です。

あつ湯・ぬる湯

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

洗い場

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

シャンプー・ボディーソープ、
固形石鹸が、備え付けで有ります。

浴室

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

*こちらは、男性浴室です。
女性の浴室は、また違っていて、
中央に洗場が有り、
左右に浴槽が、それぞれ、
ぬる湯と熱湯が有りました。

私は基本、水を足して入浴する事が嫌なので、
そのまま、入ります。
熱湯も、全然大丈夫でした。
気持ち良く、サッパリします。

休憩室

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

掃除が行き届いていて、
気持の良い館内でした。

ハニー

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

ゴールデンレトリバーと、プードルのミックス犬、
ゴールデンドゥードルだそうです。
おとなしく、人懐っこく可愛いです。

もう一匹は、ボルゾイ犬の「ボル太」がいて、
(スタッフのご夫婦の協力で)
私と一緒に記念撮影をしました。

チョーク・アート

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

*HPのインスタグラムからお借りしました。
チョークアートって、
色が綺麗ですね。
犬達も可愛いです。

塩サイダー 100円

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

海洋深層水を使用しています。
帰りの車の中で飲みました。
スッキリと美味しかったです。

ホテル グリンパークいわない

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

左奥に見えるのが、
ホテルです。

駐車場入口

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

昭和53年に岩内町の「憩いの家」(湯治場)として、
建てられた建物ですが、
とても綺麗に管理されています。
ホームページでは、スタッフと書かれた、
ご夫婦と犬2匹がいて、
とてもアットホームで良い雰囲気、
温泉も素晴らしいので、オススメです。


解散後、ファンになった、
元SMAPのリーダー中居くんのお父さんの故郷である、
岩内町に行って来ました。
そう言えば、いつも「~だべ」と、
(藤沢出身の)中居くんが言っていた事を思い出しました。
この言葉は、岩内からのルーツでしょうか。

SMAP LIVE BIRDMAN [DVD] 1999年サマーツアー

岩内町 源泉100%かけ流し温泉 『サンサンの湯』

帰りに、コーチャンフォーでコチラを購入、
色々行ってみましたが、
コーチャンフォーが一番品揃えが充実しています。
今までは、2000年以降のコンサートDVDやBlu-rayを観てきましたが、
今回は、1999年なので、遥か昔の記録です。
観るのが楽しみです。


サンサンの湯 ← クリック
営業時間 平日:10:00~21:00
(最終受付20:30まで)
土・日・祝 10:00~21:00
(最終受付20:30まで)
定休日 不定休
〒045-0024 岩内郡岩内町野束500
℡ 0135-62-3344 (10:00~21:00)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 岩内町 北緯43度のお食事処
2017年07月15日 (土) | 編集 |
土曜日、天気は快晴の札幌です。
連日、30℃を越える暑さで、
顔から汗をかく、今まで無い経験です。

今日は、解散後ハマっている、
元SMAPのリーダー、
中居君のお父さんの故郷、
岩内町に行ってきました。
北緯43度のお食事処

岩内町 北緯43度のお食事処

札幌を出発したのは、8時30分、
到着したのが11時30頃でした。
行きは、小樽経由でしたが、
小樽築港から余市まで渋滞でした。

食堂入口

岩内町 北緯43度のお食事処

食堂駐車場も有りますが、
混んでいたので、
道の駅の駐車場に止めました。

テラス席

岩内町 北緯43度のお食事処

こんな暑い日は、
焼き魚などは、
外で食べるのも良いですね。

店内

岩内町 北緯43度のお食事処

15時までの営業です。
凄く混んでいました。
待ち3組目でしたが、
直ぐに座る事が出来ました。

御品書

岩内町 北緯43度のお食事処

すごい定食 1,500円が気になりましたが、
既に完売でした。
残念です。

刺身定食 800円

岩内町 北緯43度のお食事処

こちらは、私が食べました。
ブリ・ヒラメの昆布締め・タコの、
お刺身です。
身が厚く、食べごたえが有ります。
とにかくご飯が、メチャクチャ美味しかったです。

しょっぱい紅鮭定食 900円

岩内町 北緯43度のお食事処

こちらは、夫が食べました。
私も、頂きましたが、
暑い日には、ピッタリです。
身体が、塩分を求めています。

売店入口

岩内町 北緯43度のお食事処

食堂隣に有ります。

店内

岩内町 北緯43度のお食事処

コチラのお店は、3度目です。
岩内に行ったら、必ず寄りたいお店です。
とても美味しいので、
何故、食べログの点数が低いのか疑問です。

道の駅 いわない

岩内町 北緯43度のお食事処

駐車場は、この建物と別の場所に、
数カ所有ります。
キャンピングカー、
団塊世代と思われるバイク乗りが、
たくさん来ていました。
皆さん、とてもお洒落です。
キャンピングカー、一生に一度は購入してみたいです。


●北緯43度のお食事処●
0135-62-8343
北海道岩内郡岩内町万代47-9
営業時間 11:00~15:00
定休日 不定休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 当別町 開拓ふくろふ乃湯
2017年07月13日 (木) | 編集 |
日曜日、天気は快晴の札幌でした。
気温は、真夏日の30℃を越えました。
連日続くと、少し身体が慣れてきた様に感じます。
この日は、約7年振り・・・前回は、2010年でした。
行って来たのは、石狩郡当部町、
金の沢天然温泉です。
当別町 開拓ふくろふ乃湯

当別町 開拓ふくろふ乃湯

前回ブログにしていたのは、
2010/7/31(土) 石狩当別 『こっこ家』 & ふくろふ乃湯 yahooブログ ← クリック
ブログって、良いもんですね。
その時、何処に行って何を食べたか、
どんな事が有ったかを思い出せます。

浴室

当別町 開拓ふくろふ乃湯

*浴室画像は、HPより
コインリターンのシューズロッカー他、
脱衣所には、コインのいらないロッカーと、
無料で使用できるドライヤーが1台有ります。
洗い場には、シャンプー・ボディーソープが有ります。


休憩室

当別町 開拓ふくろふ乃湯

お湯が、とても気持ち良く、
この環境は、最高です。

無料コーヒー

当別町 開拓ふくろふ乃湯

自販機も有りますが、
無料のコーヒー他、
冷蔵機には、麦茶も有ります。

離れの休憩室

当別町 開拓ふくろふ乃湯

素晴らしいですね。



当別町 開拓ふくろふ乃湯

休憩室から見える景色です。


当別産野菜

当別町 開拓ふくろふ乃湯

ズッキーニを購入しました。

駐車場

当別町 開拓ふくろふ乃湯

「ホーホケキョ」と、
綺麗な鳴き声が、
ずっとずっと聞こえていました。

JR石狩金沢駅

当別町 開拓ふくろふ乃湯

この後、列車が走りました。

看板

当別町 開拓ふくろふ乃湯

温泉へ行く道

当別町 開拓ふくろふ乃湯

素晴らしい環境です。
ちょっと遠いのですが、
思い切って来てみて良かったです。


平成29年 当別町に道の駅がOPEN

当別町 開拓ふくろふ乃湯

楽しみです。

ズッキーニ 1本100円

当別町 開拓ふくろふ乃湯

こちらは、夕食で頂きました。
ズッキーニは、何にでも合って、
とても美味しいです。

本当にのんびりとした、
休日を過ごすことが出来ました。
久々に・・・幸せな気分、
いい温泉でした。


当別町 開拓ふくろふ乃湯 ← クリック
〒061-0212 
北海道石狩郡当別町字金沢157-7
TEL:050-3556-0296
営業時間
平日12:00/土日祝11:00~21:00(最終受付20:30)
定休日 毎週月曜日第4火曜日(祝日の場合翌日)
入湯料 大人600円

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 当別町 カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)
2017年07月12日 (水) | 編集 |
日曜日、天気は快晴の札幌でした。
気温は、いつの間にか真夏の温度、
30℃を越えました。
この日は、天気も良いので、
ちょっと遠出で、石狩当別へ行って来ました。
カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

ナビじゃないと、
たどり着けない様な道を通って到着しました。

入口

カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

夫が、「猫がいるから、行ってみよう」 と、
見つけてくれたカフェです。

店内:カウンター・テーブル席

カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

店内:ソファー席

カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

センスが光る、
お洒落な店内です。
トイレも、赤と白と猫グッツ等、
素敵でした。

メニュー

カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

厨房にいる女性お二人からは、
ちょっと想像できない、
若向けのセンスです。

元祖当別バーガー 単品550円

カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

キュウイのシャーベッド 200円も注文しました。
ハンバーガー、絶品です。
これは、ドンピシャでした。

当別バーガー ホットチリ DRINK SET 800円

カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

ウィルキンソンのジンジャーエールです。
ピリ辛の食べやすい辛さ、
こちらのハンバーガーも絶品でした。

私の勘だと店員さんは、訪問介護(在宅ヘルパー)の、
仕事をしている様な雰囲気が有りました。
後ほど食べログ記事で、
(在宅かどうかは、わかりませんが)
普段は、介護職をしているとの事でした。



カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE)

人が、数人近寄っても、
触っても撫ぜても、
まったく動じない、
長いリードに繋がれて、
それなりに、自由に散歩している猫でした。
店内に小窓が有って、
そこから外に出て、
猫を見ることが出来ました。

近々また、行ってみたいお店です。
今度は、もうちょっと、
店員さんとお話出来れば良いなと、
そう思いました。
日曜日だけ営業の、素敵なカフェでした。
(猫も・・・)


カフェ デ ルース (CAFE de LOOSE) ← クリック
℡ 0133-22-3203
北海道石狩郡当別町元町2639
営業時間 日曜日 11:00~17:00
定休日 月~土
駐車場 有(店舗前3台 )

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店
2017年07月10日 (月) | 編集 |
苫小牧に行った帰り、
恵庭市に寄り道しました。
ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

先日、札幌市電の車窓から、
偶然見つけたパン屋さん山鼻店、
そして、その後に行った 円山裏参道店、
そして、恵庭店にも、
続けて行ってしまいました。

店内

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

JR恵庭駅前の、
いだりえ1階に有ります。

イートイン

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

パン屋さんに、イートインスペースが有ると、
本当に嬉しいです。
持ち帰るのも良いですが、
その場で食べるのは、
もっと幸せな気持ちになります。


人気№2 豚パン 250円

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

フレンチブレッド 170円

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

ペンギンパン

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

こちらが、多分メインのパンだと思います。
このペンギンパンが、
たくさん並んでいるのを、
他の方のブログで見たことが有るのですが、
一度、お店で、本物を見てみたいです。

はるよこい 半斤 390円

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

全体的に、モチモチとした、
食感のパンです。
特に、食パンが絶品だと思います。
今回も、持ち帰り用に購入しました。

こちらを購入

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

イートインスペースで、
食べました。
3店舗とも、可愛くて、
美味しいパン屋さんで、
気に入りました。

JR恵庭駅

ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店

構内も、自転車利用できる駅です。
この日は、気温が高く、
おトイレを借りたのですが、
駅全体が、風の流れが無く、
とても暑かったです。


ペンギン Bakcry Cafe 恵庭店 ← クリック
住所:〒061-1448
北海道恵庭市相生町2番地1 開発ビルいざりえ1階
Tel:0123-35-4000
Fax:0123-35-4001
営業時間:7:00-20:00

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村