北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】
2014年08月10日 (日) | 編集 |
台風が近づいているので、
今回の連休は、近隣の恵庭市で、
車中泊することにしました。
道の駅 花ロードえにわ

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

2006年オープンの、花いっぱいの可愛い道の駅で、
自宅である札幌からは片道約30㎞、
自転車で来たことも有り、2年振りの訪問です。


店内:ベーカリー工房

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

中でも気になるのが、一番手前にある、
「かぼちゃプリンパン」と「りんごパン」です。
(今回は、買いませんでした)

フードコーナー

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

吹き抜けの窓に囲まれています。



N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

開き戸を開けると、外にでることが出来ます。

ソフトクリーム(えびすかぼちゃ)290円

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

かぼちゃフレークが練りこまれたクリームに、
かぼちゃフレークが掛けられた黄色いソフトクリームで、
とっても美味しいので大好きです。

この道の駅から約1.6㎞先には、
セブン-イレブンや、100円ショップSeria、ユニクロがあり、
行ってみました。


日中は混みあった道の駅で、車中泊には適していないかな、
そんな風に考え、温泉に行って夜戻ってみると、
一変していました。

夜の道の駅

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

前回のニセコ車中泊での失敗(虫だらけ)が頭をよぎり、
街灯や草から離れようと・・・建物側に駐車しました。

車中泊の準備完了

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

今まで色々と失敗を重ね、
今回は、比較的スムーズに出来ました。
その後、夜の道の駅内を散歩してみました。

旭川ナンバー

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

鹿児島ナンバー

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

札幌ナンバー(浴衣姿の男性が出て来て、お話しました)

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

野田ナンバー(私たちの理想の車でした)

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

皆凄いですね。
平均年齢は70代かな、
一人旅の男性も多かったです。


ところで・・・先日新たに秀岳荘で購入した物を紹介します。

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

・スピーカー用カラビナ
・ストレッチコード60㎝
・虫除け(フマキラー)
(せっかく買った虫除けを、何故か持っていくの忘れたんです)

取り付け完了

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

*数日前の画像です。

この天井に取り付けた、
自転車用カゴネット(100円ショップ)を、
活用してみました。

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

寝転がって、1本映画を観ました。
凄く快適でした。

100円扇風機

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

虫も殆どいないため、窓を少し開けました。
扇風機の風も程良く、快適に眠れたのです。

ところが・・・どうやら爆睡してしまった夫は、
凄いいびきをかきだしたのです。
それは、だけでは無く、振動を伴うもので、
私は、気が狂いそうになりました。

とうとう気が狂った私は、車を飛び出し、
目の前にあったレンタサイクルで札幌に帰ろうか(それは不可能)、
目の前のベンチで寝ようか、
最後には、トイレの便器に座って寝ようかと本気で考えたのです。

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

合計5回行ったトイレです。
5回目は、午前4時20分でした。
ちょうど太陽が登り、とても綺麗で、
店内厨房には、もう従業員が来ていて、
トイレには音楽も流れていました。


朝の道の駅

N-WGNで車中泊 道の駅【花ロードえにわ】

やっと浅い眠りに入った頃、
夫がトイレで起きたことで、自動的に起こされました。
「ぐっすり眠れた~」と、爽やかな顔をした夫を見たのと、
道の駅の雰囲気が良くって、
何故か私の気持ちも爽やかになりました。
(自宅に帰ってから、2時間ばかり昼寝をしたのでした)

そんなわけで、色々有りましたが、
楽しかったです。


道の駅 花ロードえにわ ← クリック

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 道の駅 ニセコビュープラザ(インテリア・バー装着)
2014年07月21日 (月) | 編集 |
4日間の夏休みに入りました。
道南・・・とも考えていましたが、
予定が変わり、1泊2日で、
ニセコ・岩内に行って来ました。
道の駅 ニセコビュープラザ

道の駅 ニセコビュープラザ 2014 夏

ニセコ大橋付近の駐車公園も候補でしたが、
夕方カラスが多かったことと、駐車台数が少なかったので、
今回は、それなりに賑やかな、道の駅に決めました。
(ジムニー時代に、何度か車中泊利用しており、少し慣れています)



18:45頃到着、まずは、皆の車中泊carを見に行き、
その後、一番近くのコンビニへ、
散歩に出かけました。

道の駅 ニセコビュープラザ 2014 夏

こちらは、ニセコ ウォーキングコースです。
一番近くのコンビニは、
道の駅から、1.1km先のセイコーマートでした。
(歩道には、毛虫がいるので、踏まないように注意)
*営業時間は、6:00~23:00です。


買物を済ませ、再び道の駅に戻り、
車中泊の準備完了です。

道の駅 ニセコビュープラザ 2014 夏

いつも利用している100円の自転車用ゴム紐を止めて、
オートバックスで購入した、
1,000円前後の、インテリアバーを装着してみました。

その他、100円ショップで購入した、
自転車用カゴネットを、天井に装着してみました。
(テンションが掛かっているので、軽いものなら置けます)


タオルを干しました。

道の駅 ニセコビュープラザ 2014 夏

綺麗に干せますし、
乾きが違いました。

就寝時の道の駅の様子です。

道の駅 ニセコビュープラザ 2014 夏

駐車場が広いので、周りの車を気にする必要が無く、
交通量が少ないので静か、
トラックが1台も止まっていませんでした。

問題は・・・大量の虫でした。
街灯近くに駐車したのが原因でした。
それと、サンシェードやカーテンの隙間から漏れる明かりに誘われ、
多量の小さな虫が車に付着してしまったのです。
車の開け閉めによって、車内にも、小さな虫がたくさん入ってしまいました。
(次回のために、何か対策を考えます)


車内温度は、時々ドアを開け換気したため、
24℃ほど、湿度は65%でした。
何故か、1時間半おきにトイレへ行きましたが、
その度に他の車中泊の人とすれ違うほど、
寂しい環境では無いのです。


翌日は、6:10起床

道の駅 ニセコビュープラザ 2014 夏

車内でゴロゴロと過ごした後、
道の駅内を散策しました。

年齢層は、70歳前後でしょうか、
洗濯物を干していたり、
朝食を食べたり、犬の散歩をしたり、
色々な人がいて、楽しかったです。

時々見かける、ワイパーに引っ掛けている、
紙の様な提灯・・・あれ、何なんでしょう。
虫除けか、何かでしょうか。

7:50出発、神仙沼へ向かいました。
・・・つづく。


道の駅 ニセコビュープラザ ← クリック

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 N-WGNで車中泊、寝袋使用(道の駅びえい 丘のくら)
2014年07月11日 (金) | 編集 |
札幌を出発したのが、14:00頃でした。
富良野市で昼食兼、夕食を摂り、
十勝岳温泉で入浴後、
本日の宿泊先、美瑛町へ向かいました。
道の駅 びえい「丘のくら」

N-WGNで車中泊、寝袋使用(道の駅びえい 丘のくら)

まだ、新しい道の駅ですが、
何度か来たことがあり、駐車スペースが少ないので、
ちょっと心配でしたが、何とか2台分の空きがありました。
(平日19:50到着、すぐに満車になりました)

歩いて5分ほどのところに、24時間営業のセブン-イレブンがあります。
こちらの道の駅は、駐車場他、
テーブルと椅子がある、広いスペースがあります。


車中泊の準備完了

N-WGNで車中泊、寝袋使用(道の駅びえい 丘のくら)

今回、ロゴス(ナバホ柄)封筒型寝袋と、
車中泊用に、Bluetoothスピーカー(JBL)を購入し、
使用しました。
*寝袋は、2つをジョイント出来ます。

その他、タブレットや、11,200mAhのモバイルバッテリーを、
持って行きました。

Bluetoothスピーカー(JBL)

N-WGNで車中泊、寝袋使用(道の駅びえい 丘のくら)

100円ショップで購入した、自転車用のフック付きゴムひもですが、
重いものをぶら下げると、下に垂れ下がるため、
次回、突っ張り棒を購入しようと思います。



就寝時の道の駅、駐車場です。

N-WGNで車中泊、寝袋使用(道の駅びえい 丘のくら)

駐車可能台数が少なく、
スペースがあまり広くないため、
車中泊準備が、大変でした。
(扉の開け閉めなど、隣の人に悪いかなと考えてしまいます)

5:00起床

N-WGNで車中泊、寝袋使用(道の駅びえい 丘のくら)

夜の写真(上の画像)と、ほぼ同じ角度からの画像です。
和歌山・所沢・大阪・仙台等、
ほとんど道外ナンバーの車でした。
(札幌ナンバーは、わが家を入れて2台のみでした)

夜中に2度ほと、セブン-イレブンへ散歩兼お買い物に行きました。
街なかの建物に統一性があり、お洒落、
夜中歩いても、程良く明るくて怖くないです。

車内の温度は、窓を閉め切っても24℃程でした。
これから暑くなる季節ですが、
寝心地は、まあまあ良かったです。
(寝袋が、冷たいので良いのかな)

道の駅 びえい「丘のくら」 ← クリック

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 平取町 二風谷ファミリーランド オートキャンプ場
2014年06月23日 (月) | 編集 |
6月16日(月)にオープンした、
びらとり温泉 ゆから に行ってみたくなり、
平取町へ行って来ました。
今回は、温泉の近くにあるキャンプ場で車中泊しました。

管理棟

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

フリーサイト1泊500円を、事前に申し込んだのですが、
宿泊する翌日が定休日とのことで、
特別に、E区画オートサイト電源無2,000円のところを、
500円で、宿泊することが出来ました。
(キャンプサイト配置図とゴミ袋を渡されました)



二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

受付を、午後1時~午後5時まで済ませれば、
後は、自由に出入りが出来ます。

E23 こちらで車中泊しました。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

綺麗なキャンプ場です。
私たちを含め、3組の利用でした。

炊事場

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

私たちは利用しませんでしたが、
道外ナンバーの年配ご夫婦は、
こちらで食事をしていました。

バンガロー

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

キャンプ場内は、凄く広いんです。
ウォーキングしながら、ちょっと覗いて見ました。
(後で調べたら、6畳 電源・寝具無 1~5人 3,000円でした)

他のキャンパー

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

子供たちが、楽しそうに遊んでいました。


二風谷ファミリーランドには、オートキャンプ場他、
パークゴルフ場・ゲートボール場・テニスコート・バッテリーカー
ロックガーデン、そしてびらとり温泉があります。

私たちは、暗くなる少し前までウォーキングして、
びらとり温泉で食事と入浴を済ませ、
午後8時50分に就寝しました。
(普段なら、仕事をしていて、そろそろ帰ろうかという時間です)

夜中に2回目覚め、トイレに行きましたが、
1回目は、人の気配、おそらく外出していた家族連れが、
帰って来たのだと思います。
そして2回目は、何となく車の周りに何かの気配を感じた私は、
車の扉を開けてみると、すぐそこに何かがいて、
静かに走り去り、途中で私の方をじっと見ている姿が、
薄明かりの中、キツネであることが、わかりました。


朝3時50分起床

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

「トトトトト・・・」と、木を突く音が聞こえ、
そちらの方を見ると、そこに、くまげら がいました。
ビックリした私は、夫に「ほら、あそこ・あそこ見て」と言いました。

夜中にお世話になった、トイレです。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

和式のトイレです。
綺麗ですが、大きなコオロギがいたので、
ちょっと、恐ろしかったです。

朝の車内の気温と湿度です。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

就寝時は、20度・60%でしたが、
タオルを干し、窓は閉めきっていたので、
湿度が、もの凄く高い状態です。
(今回の車中泊より、温度・湿度計を取り付けました)

午前4時30分出発です。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

思っていたより、早く出発出来たので、
自宅へ帰らず、
もう1ヶ所、お出かけすることにしました。


さようなら・・・平取町

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

また来るね・・・って言って、
今回も、15年ぶりの訪問でした。
予想以上に良かったです。
(いい思い出になりました)


二風谷ファミリーランド オートキャンプ場 ← クリック
北海道沙流郡平取町二風谷94番地8
℡ 01457-2-3807(受付時間 9:00~17:00)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)
2014年06月16日 (月) | 編集 |
今回の仕事休みは、天気が思わしくなく、
外出を諦めていましたが、
辛うじて、雨がふらなそうな場所を選んで、
行って来ました。
道の駅 ウトナイ湖

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

札幌である、わが家から約60㎞です。
白老・登別・室蘭等に行く際、
よく寄り道していた道の駅です。

ウトナイ湖

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

ウトナイ湖は、周囲約9㎞の淡水湖で、
渡り鳥の重要な中継地となっていますが、
渡りの時期は、終わっていました。

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

ウトナイ湖の生息系や渡り鳥などの営みを、
展示や映像で紹介しています。

自然観察路

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

こちらへは、初めて来ました。



ウォーキング後、夕食や温泉入浴を終え、
今回は、こちらで車中泊することにしました。

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

今回は、大きく一点変えてみました。

夜の道の駅

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

こちらの道の駅は、国道36号に面し、
新千歳空港や苫小牧フェリーターミナルに近く、
アクセスが非常に多い場所ですが、
別の場所にトラックステーションも有り、
トラックのエンジン音も無く、意外と音が気にならない場所でした。

翌朝の道の駅

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

道外ナンバーの車が多く、ビックリしました。
夜間に一度トイレへ行き、寒くて驚きましたが、
車内は適温で、快適でした。
道路向かいには、ローソンも有り、
道の駅内にも、自動販売機が多数あり便利です。



今回、車中泊マットを購入して使用してみました。

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

サイズは、横100cmX縦195cmX厚み4.5cm、
横幅100㎝は、N-WGNにピッタリのサイズです。

今まで、毛布で段差解消したり、
ごろ寝クッションを利用していましたが、
この車中泊用マットは、段差が感じられず、
ポカポカあたたかく快適でした。

8分割になっています。

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

バックルで止め、
コンパクトに収納出来ます。

この様に、積んでみました。

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

先日N-WGN専用サンシェードが販売されたので、
そちらを(そのうち)購入したいのと、
車中泊用寝袋などもあるので、
少しずつ揃えて行きたいと思っています。


キャンピングカーと犬

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

この犬が、人懐っこくて、
可愛かったなぁ。

道の駅 トイレ

N-WGNで車中泊、車中泊用マット使用(道の駅 ウトナイ湖)

広く、清潔なトイレでした。
利用しやすい、道の駅でした。

道の駅 ウトナイ湖 ← クリック

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村