北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 一日散歩きっぷ 札幌⇔新夕張・新得 【後編】
2011年10月16日 (日) | 編集 |
・・・つづき。


鉄車旅は好きだ。

列車旅の前日に、時刻表を見て、
自分の行く、時刻を繋げて行く計画や、
何をするかを考えることからも楽しい。

列車に乗り、車窓からの風景を、
ただただ見たり、眠くなったら寝れば良い。



札幌駅を出発したのは、9時40分だった。
新夕張では、約2時間滞在し、
新夕張発、新得行の特急ス-パーとかちに乗った。

新得駅構内立食そば



一日散歩きっぷで唯一乗れる、
特急列車 新夕張⇔新得間の約1時間、
特急なのて、そうそう乗れるものではない。

新得駅構内立食そば






JR新得駅ホームに到着した。

新得駅構内立食そば



新得では、雲の隙間から、
青空が見えていた。

新得駅構内立食そば





新得に来たのは、多分3回目だ。
駅から約60km先にある、
トムラウシ温泉東大雪に泊まりに行った時と、
駅前にある蕎麦屋みなとやさんに蕎麦を食べに来た時と、
今日だ。


JR新得駅前

新得駅構内立食そば



新得駅構内立食そばで、蕎麦を食べた。

新得駅構内立食そば



店内

新得駅構内立食そば



新得の蕎麦は、太くて食べごたえがあり、
美味しい。

月見そば

新得駅構内立食そば



山菜そば

新得駅構内立食そば




ここは、約60km先にあるトムラウシ温泉東大雪から、
タンクローリーで温泉を運んできていると言う、
駅前温泉

新得駅構内立食そば



駅前で見た、
蕎麦色の新得ハイヤーに興味をもち、
普段は絶対に乗らない、タクシーに乗ってみた。

新得駅構内立食そば



新得駅からは、ちょっと歩いて行くには遠いと感じた距離だった。
新得温泉ホテル

新得駅構内立食そば





温泉入浴後も、
このタクシーが迎えに来てくれた。
温泉も素晴らしかったし、
知らない土地でタクシーに乗り、
他愛無い話をしたことが、心に残った。

すっかり暗くなった、JR新得駅前

新得駅構内立食そば


時間があったので、
国道38号線沿いのセイコーマートに寄った。

新得駅構内立食そば




18時15分 新得発 特急スーパーおおぞらに乗り、
再び新夕張へ向かった。

新得駅構内立食そば




新夕張からは、追分行きの普通列車に乗った。

新得駅構内立食そば




JR追分駅に到着した。
滞在時間は、約10分だった。

新得駅構内立食そば


ここからは、3ルートの帰り道がある。
このホームには、ほぼ同時に、
苫小牧行きと、岩見沢行きの列車が到着した。
私と同じ一日散歩きっぷ組と思われる人達は、
苫小牧行きに乗った。

そうか・・・行きと同じに千歳方面に乗る方法と、
そして、私達が乗った、岩見沢方面とがある。
面白いね。

新得駅構内立食そば



22時27分 JR札幌駅に到着した。

新得駅構内立食そば



さようなら・・・また、行けるといいな。

さようなら・・・は、私が、
ずっと約4年間、ブログで使い続けた、
心の切り替え、大切な言葉。




※今回の参考文書
・列車で楽しむ日帰り旅行 エムジーコーポレーション
・500円以下で入れる北海道の名湯・秘湯・露天風呂
  亜璃西社 本多 政史さんの本



●新得駅構内立食そば●
営業時間 10:00~17:00


スポンサーサイト

 新得温泉ホテル
2011年10月16日 (日) | 編集 |
ずっとずっと気になっていた温泉がある。

新得と言えば、お蕎麦が有名だ。
温泉と言えば、トムラウシ温泉 東大雪荘なんかも有名だ。


今回行ってきた温泉は、
もう秘湯と言っても良いくらい雰囲気があり、
とても気に入ってしまった。


新得温泉ホテル

新得温泉ホテル


とてもお洒落とは言えない建物、
と言うのが私の第一印象だった。



フロントで、日帰り入浴と伝えると、
「今日は、男湯は使えないんです。
女湯でしたら、1時間くらいであれば良いですよ。
お二人ご一緒に入られますか」
・・・そうか、宿泊客優先と言うことなんだろう。

丁度良かった。
二人で、1時間貸切で入れるなんて、
なんてラッキーなんだろう。

入浴料は、二人で600円払った。



飼い猫ちゃんがお出迎えしてくれた。

新得温泉ホテル





とても気になった。
渋いなぁ。

新得温泉ホテル

新得温泉ホテル

新得温泉ホテル






浴室入口の暖簾

新得温泉ホテル


女湯入り口

新得温泉ホテル



大正初期からの歴史ある温泉、
現館主は、平成5年からこの施設を引き継いでいるそうだ。
ご夫婦で宿の切り盛りをしている。

浴槽は内湯一つのみだが、もう充分に満足できる。
浴室は新しくは無いが、とても清潔で、
シャワーもしっかりとお湯が出る。

新得温泉ホテル

十勝のモール泉を思わせる、
茶色のお湯と香りがした。
単純鉄冷鉱泉だ。

身体の芯まで温まった。
すごく気持が良くって、
通えるものなら、毎日行きたいと思った。




名前は、ミーちゃんだそうだ。
可愛くって、可愛くって、
入浴後、一緒に遊んで、
私とミーちゃんとで、記念写真も撮った。

新得温泉ホテル


ロビーにある、白いソファーの上、
座布団があるところは、
ミーちゃんの席だそう。


また、来るね、
いつ来れるか、わからないけど。

まずは、さようなら。




●新得温泉ホテル●
北海道新得町上佐幌西3線16
℡ 0156-64-5837
日帰り入浴 15:00~20:00
定休日 無し
無料ドライヤー・固形石鹸、
シャンプーリンス・ボディーソープ有り。