北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨
2017年05月06日 (土) | 編集 |
登別市の 「洋食いし川」 で昼食を摂った後、
登別温泉 「夢元さぎり湯」へ行くも、
駐車場は満車、温泉街も賑わっており、
白老町へ向かいました。
天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入口

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

アヨロ温泉は、昭和41年に開湯、
平成22年に旅館だった建物を解体し、
日帰り入浴中心の施設となりました。
この日は、6年振りの訪問でした。

アヨロ温泉のアヨロ語源

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

アヨロ温泉分析表

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

加水・循環・消毒を、
一切行っていない純源泉かけ流し温泉です。
<含まれるイオン物質(温泉分析書より)>
ナトリウム,カリウム,アンモニウム,マグネシウム,カルシウム,鉄
<知覚 / pH値(温泉分析書より)>
無色澄明、無味、無臭 / pH 8.3(弱アルカリ性)

券売機

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

イクラ丼が、凄く気になりました。
次回は、絶対に食べたいです。

ご入浴料金

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入浴のみは、420円です。

ロビー

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

奥は、食事も出来る大広間です。

脱衣所入口

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

この暖簾が、凄く綺麗です。
脱衣所は、100円リターンのロッカー他、
脱衣カゴも有ります。
ドライヤーは4分30円で、2台有ります。


上がり湯・かけ湯

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

こちらは、旧アヨロ温泉旅館時代にも有った、
横に長い掛け湯で、
洗髪・洗体が可能な場所です。
その他、シャワー付き洗い場も有ります。
この掛け湯が、
とにかく気持ちが良いのです。

露天風呂

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

外は、ちょうど駐車場側、
海も見えます。
旧アヨロ温泉旅館時代は、
露天風呂が有りませんでした。

ジャグジー

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

その他、「高温湯」「中温湯」「寝湯」が有ります。
サウナや水風呂は有りません。
備え付け、シャンプー・ボディーソープも有りませんが、
お湯が、最高なので、
大満足です。
冷え性の手足が、芯まで温まりました。
*画像は、男湯です。


駐車場

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

海側駐車場の看板

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

ここは、アヨロ温泉の土地です。
釣りでの駐車する方は、
アヨロ温泉で入浴回数券(4,200円)を、
購入すれば、
1シーズン(9/1~11/30)
無料にします。
・・・と、書いてありました。



天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入浴前は、曇り空でしたが、
入浴後は、快晴でした。
札幌からは遠いですが、
白老町の温泉は最高です。
アトピーの皮膚も生き返ります。
アヨロ温泉に行って、本当に良かったです。



懐かしい写真(旧アヨロ温泉旅館)

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

2008年11月17日(月)の記事、
BD-1で輪行する、札幌から虎杖浜温泉の旅 yahooブログ ← クリック
とても懐かしく、
あの頃、凄く充実していたんだなと、
思いました。


天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨ ← クリック
北海道白老郡白老町字虎杖浜154-2
営業時間 6時~21時(最終入場20時30分)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 白老町 ベーカリーショップ ななかまど
2015年06月14日 (日) | 編集 |
北吉原のお蕎麦屋で昼食後、
虎杖浜温泉で入浴を終えた私たちは、
JR白老駅近隣にあるパン屋さんに行って来ました。
ベーカリーショップ ななかまど

ベーカリーショップ ななかまど

可愛いお店で、
駐車場も広く便利です。
(社会福祉法人 白老宏友会が行っている事業です)


店内

ベーカリーショップ ななかまど

こちらには、パンの他、
シフォンケーキやチーズタルト、
シュークリームや和菓子もあります。

イートインスペース

ベーカリーショップ ななかまど

購入したパンを、
その場で食べることが出来るって、
嬉しいですね。
コーヒー豆の販売もしていました。


クロシュー 150円

ベーカリーショップ ななかまど

クロワッサンにミックスクリームを、
たっぷりつめたNEW感覚のスイーツです。

チーズタルト 150円

ベーカリーショップ ななかまど

トロトロチーズがたっぷり入った、
焼きたてタルトです。

クロワッサンとクリームの組み合わせは、
すごく合っていて、とても美味しかったです。

シュークリームとも違っていて、
おやつと言うよりは、食事に近い感覚で、
しっかり食べた実感があり、すごく気に入りました。
チーズタルトは、明日食べます。

この日1日、白老町巡りとなり、
久々に楽しかったな・・・と、そんな風に感じました。


ベーカリーショップ ななかまど ← クリック
<営業時間> 10:00~17:00
<定休日>  第一日曜日 祝祭日
<住 所>  北海道白老郡白老町大町2丁目2-17
<TEL>  0144-82-6677

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯
2015年06月13日 (土) | 編集 |
白老町北吉原で、
美味しいお蕎麦を食べた後、
虎杖浜温泉に行って来ました。
虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

入口には、綺麗に手入れされた、
お花が咲いていました。

フロント

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

フロントには、年配の女性が一人いて、
今日は(家族風呂)全部開いているので、
お好きなところをどうぞ、奥が一番広いです。
と言われました。

料金表

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

家族風呂は、50分1,230円です。
毛布の貸し出し料金と追加料金で、
安く、宿泊が可能なのも魅力です。

浴室

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

脱衣所には、脱衣カゴが2つと、
洗面台や扇風機がありました。
浴室には、カランとシャワーが一つありました。

温泉分析表

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

皮膚の弱い私には、すごく良いお湯でした。
入浴後、クリームを塗らなくても、
お湯自体がトロリとしていて、皮膚がしっとりとします。

ロビー

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

男女別の浴室も気になりました。
次回は、そちらを利用したいです。

2002年の悲しい出来事については、
ニュースで見ていたので、今でも忘れることは無かったです。
なので・・・ずっと来ることが出来ませんでしたが、
今日思い切って来てみて良かったなと実感しました。


JR虎杖浜駅

虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯

久々でした。
また、行きます。


●虎杖浜温泉 24時間営業 花の湯●
北海道白老郡白老町字虎杖浜40-2
TEL:0144-87-4035
24時間営業

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 白老町 真流手打ち蕎麦 民家むぎせん
2015年06月12日 (金) | 編集 |
今日から私は、3連休です。
連休中、予報では、
唯一天気が良い金曜日に、
少し遠出をして、白老町に行って来ました。
真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

入口

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

情報誌 「別 HOほ」に掲載されていたお店で、
以前から気になっていました。
(靴を脱いで、入室します)

店内

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

普通の家の居室と言った店内で、
中々落ち着きます。

メニュー

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

とにかく、蕎麦とてんぷらが食べたい気分でした。


天ざる(冷) 1,100円

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

蕎麦もてんぷらも、
食べごたえがあり、お腹いっぱいになりました。
手打ちそば、弾力がって美味しかったです。

天ぷらそば 並(温) 900円

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

サービスで手作りの水ようかん

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

手作りの水ようかんって、
こんなに美味しいのかと驚きました。
平日でしたので、
おそらく、ご近所の常連さんが、
蕎麦を食べに来ていました。


ふくろうの案内板が目印です。

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

そして、第二看板が見つかれば、
そこがお店です。

真流手打ち蕎麦 民家むぎせん

探し当てるのも、楽しいですね。
その後は久々に、
温泉 家族風呂に行って来ました。


●真流手打ち蕎麦 民家むぎせん●
TEL 0144-83-3456
北海道白老郡白老町北吉原401-149
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜日
駐車場 有(店前横 4〜5台)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット
2014年06月19日 (木) | 編集 |
苫小牧市にある、
道の駅 ウトナイ湖で車中泊した翌日は、
白老町に行きました。
湯元 ほくよう

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

今回の目的は、朝7時~9時までの朝食バイキングでした。
到着したのは7時50分、フロントで一人1,000円を払います。
(朝食バイキング&入浴セット)

先に朝食を摂ろうと思ったのですが、
男女時間差で、清掃時間があることがわかり、
女性浴室の清掃時間が始まる、8時15分までに、
入浴を済ませました。

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

内湯浴槽の一部には湯が入っておらず、
また2009年に出来た、女性風呂直結の小さな露天風呂も、
ちょうど湯を入れている最中でした。
しかし、私の好きな熱めの浴槽には、
湯がタップリと入っていて、
20分ほどでしたが、充分気持ち良く入浴出来ました。


一方、男性浴室の清掃時間は8時までだったので、
夫は、比較的のんびりと入浴出来、
330坪の大庭園露天風呂にも、入浴することが出来ました。

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

男性の方は、内風呂から直接行けるので、
羨ましいです。

入口

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

この暖簾、良いですね。

大露天風呂

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

今回私は、こちらの露天風呂に入れませんでした。
(残念です)


内風呂

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

ほくようのお風呂、良いですね。
今回は短時間でしたが、
大満足です。
(気持ち良かったです)


朝食会場

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

そこには、ベテランの女性従業員がいて、
「お風呂、あずましくなかったでしょ、お茶でも飲んでゆっくりしてね」と、
夫が上がるまで、バイキングの説明をしてくれました。

朝食会場に並んでいる調理品は、
フキの煮物・かぼちゃと小豆の煮物・うま煮、
甘辛い豚肉や、ご飯に合う、たらこ・甘味噌・塩辛・納豆など、
和食中心の、祖母の料理と言った、私が大好きな物ばかりでした。
*テーブルに並ぶ調理品の撮影は禁止です。
(自分で盛り付けたものはOK)

夫が食べました。

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

私が食べました。

白老町 湯元ほくよう 朝食バイキング&入浴セット

茶碗蒸しは、出来たて熱々です。
どの調理品も、味がはっきりしていて、
美味しかったです。

いつもは、日帰り入浴のみだったので、
一度は経験したかった、朝食バイキングセット、
大満足でした。
この後は、支笏湖経由で、
札幌の自宅へと帰りました。

湯元 ほくよう ← クリック
TEL 0120-23-4522
北海道白老郡白老町字竹浦121-41
営業時間
日帰り入浴は朝5時~深夜0時
朝食バイキングは朝7時~9時
(浴室清掃時間をご確認ください)
泉質 食塩泉(源泉温度 48.6℃)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村