北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 然別峡 かんの温泉☆温泉
2017年09月07日 (木) | 編集 |
北海道河東郡鹿追町に有る、
明治44年開湯の温泉です。

然別峡 かんの温泉

然別峡 かんの温泉☆温泉

手前の建物が、日帰り入浴の温泉棟で、
奥の建物が、宿泊棟です。


宿泊棟 1階の脱衣所入口

然別峡 かんの温泉☆温泉

湯宿の露天

然別峡 かんの温泉☆温泉

イロコ・ポッカの湯です。
こちらは、私が一番好きな温泉です。

洗い場

然別峡 かんの温泉☆温泉

洗い場も、外に有ります。

温泉分析書

然別峡 かんの温泉☆温泉

脱衣所も、広々として、
綺麗で、使いやすいです。


離れの露天

然別峡 かんの温泉☆温泉

かんの温泉の、
最も奥にある湯です。
30分1,000円の貸し切り露天風呂です。

然別峡 かんの温泉☆温泉

虫が入らない様に、
蚊帳の中に露天風呂が有ります。
くり抜いたイチイの木を、
湯船にしています。
以前は透明だったと、
地元の方が言っていました。


日帰り温泉棟 ロビー

然別峡 かんの温泉☆温泉

奥には、北海道十勝鹿追町・然別峡の、
地図が有ります。
畳の部屋は、休憩室です。
日帰り入浴は、
12時から21時までです。

湯処 ウヌカル 内湯

然別峡 かんの温泉☆温泉

波切の湯

然別峡 かんの温泉☆温泉

以前の浴槽を、そのまま残した、
ひょうたん型の浴槽です。
浴室内に有る、階段を降りて行きます。
こちらも、オススメです。


湯処 イナンクルの内湯

然別峡 かんの温泉☆温泉

露天風呂

然別峡 かんの温泉☆温泉

ウヌカルとイナンクルの浴室は、
男女入れ替わります。

温泉分析書

然別峡 かんの温泉☆温泉

泉質は、ナトリウムー塩化物泉・炭酸水素塩温泉の、
源泉かけ流し、加温・加水なしです。

今回の宿泊で、
合計5回も、入浴しました。
時間帯で入れ替わりになるので、
気持ちの良さと楽しみを、
得られる温泉でした。

また、数年後、
宿泊したいです。


然別峡 かんの温泉
日帰り入浴は、大人650円です。

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 然別峡 かんの温泉 ☆宿泊
2017年09月06日 (水) | 編集 |
法事の為、連休を取り、
釧路市に行って来ました。
日勝峠が復旧工事の為、
占冠から十勝清水まで高速に乗り、
帯広市で昼食を摂った後、

まずは、1日目の宿泊先である、
鹿追町に行って来ました。
然別峡 かんの温泉

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

前回は、オープンして間もない時に日帰り入浴で訪問、
2014年9月 然別峡 かんの温泉 ← クリック
そして、宿泊は約17年振り、
前回は、建て直す前の菅野温泉に宿泊しました。

駐車場

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

ここへ辿り着くまで、
国道から約14kmの細く長い道のりを、
恐る恐る、私が運転して来ました。

熊の足跡

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

建設中に付いた足跡を、
そのまま、残しています。

こもれび荘

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

こちらは、宿泊棟です。
以前の建物を、
お洒落にリニューアルしています。

ロビー

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

素敵なロビーです。

かんの温泉 施設案内

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

以前の古い湯治場は取り壊され、
新しい温泉棟となり、
宿泊等は、外観は残し、
内装は、素晴らしくなりました。
エレベーターは無く、階段です。

客室

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

客室は、2・3階で洋室です。
トイレは洗面所も広く、
使いやすかったです。
室内着は、浴衣です。

1階 レストラン

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

テーブルの作りや、
色合いなど、
自然を残した、
素敵なレストランでした。

夕食

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

私たちと、義母、
義理の姉夫婦5人、
楽しく夕食を食べました。

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

鹿追牛のステーキや、
ちゃんちゃん焼き等の、
地物のものばかり、
デザートは、シソのゼリーでした。

外気温 9℃

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

翌朝、朝風呂に入って、
朝食までの時間、
駐車場内を散歩しました。
車内で気温を確認してビックリ、
私たちは薄着でしたが、
従業員の方は、薄手のダウンジャケットを着ていました。

朝食

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

然別峡 かんの温泉 <宿泊>

食事は、食べやすく、
あっさりとしていました。
普段は、バタバタと忙しく、
こうして、のんびりと過ごせる事が、
とても幸せだと感じました。
北海道って、素晴らしいんだと、
改めて感じました。


然別峡 かんの温泉
予約 050-5319-4068 問合せ 050-5319-6223 FAX 050-5319-4049
北海道河東郡鹿追町字然別国有林145林班

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 然別峡 かんの温泉
2014年09月09日 (火) | 編集 |
今から約14年前、
菅野温泉に宿泊したのが最後でした。

2008年12月から休業していた菅野温泉は、
2014年8月19日に、リニューアルオープンしました。
然別峡 かんの温泉

然別峡 かんの温泉

舗装はされているものの、
細い道を約14㎞ほど、車を走らせます。

以前の面影はありませんが、
雰囲気は残っていました。
(以前は、鹿がいっぱいいましたね)

然別峡 かんの温泉

階段を上ると、
向かって右側が浴室の建物でした。

入口

然別峡 かんの温泉

思わず、「綺麗になったね」と声が出ました。


施設案内

然別峡 かんの温泉

この日、男湯だったウヌカルの湯の方は、
階段を下りて、以前の浴室に入ることが出来るのです。

かんの温泉周辺の鳥瞰図 800円

然別峡 かんの温泉

帰りに、こちらを購入しました。


入浴券 大人1名 650円

然別峡 かんの温泉

券売機隣に、貴重品ロッカーがあります。
(脱衣所には、鍵の掛かるロッカーはありません)

浴室入口

然別峡 かんの温泉

(中に入ることが)凄く楽しみで、
ちょっとドキドキでした。


ウルカルアントの湯

然別峡 かんの温泉

「また会おうぜ」という意味だそうです。

然別峡 かんの温泉

少し温めの湯だそうです。


階段を下りたところに、
以前の大浴場があります。

然別峡 かんの温泉

湯花がこびりついた岩風呂で、
向かって右側の階段奥に、
打たせ湯があります。

然別峡 かんの温泉

以前は、混浴でしたね。
(懐かしいです)


温泉分析書

然別峡 かんの温泉

女性風呂の方は、露天風呂がありました。
この露天風呂がある場所は、
以前の中浴槽の場所だそうです。

これからオープン予定の宿泊棟には、
丸いクロレラの湯を残しており、
家族風呂風にしたいと、
係の人が教えてくれました。

センスの良い新しいかんの温泉の中に、
以前の菅野温泉を残しつつ、
想像していた以上に素晴らしい温泉でした。

帰りに・・・、これ、熊の足跡でしょうか。

然別峡 かんの温泉

多分、建設中の人のいない時に、
熊はこっそり、「何ができるのかな」と、
見に来たのかなと、思いました。
(そのまま、残したんですね)


かんの温泉鳥瞰図を購入しました。

然別峡 かんの温泉

額縁に入れて、
玄関に飾ることにしました。

それにしても、素晴らしく生まれ変わっていて、
嬉しかったです。
来年は、是非、宿泊してみたいです。



追記
・・・道東旅行から帰宅して、
ふと懐かしく、昔のアルバムを開いていたら、
ありました、ありました。

旧 菅野温泉

約14年前・・・私がまだ、20代だった頃、
カメラは、APSでした。

宿泊した時にもらった、パンフレットです。

旧 菅野温泉

旧 菅野温泉

手の込んだ、素敵なパンフレットですね。
すごく貴重な1枚です。
(大切に保管していました)


然別峡 かんの温泉 ← クリック
北海道鹿追町然別峡
℡ 050-3136-8039
日帰り入浴 10:00~19:00
泉質 ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
パンフレットは、まだ出来ていません。
情報は、とかチカラ・しかおい しあわせチャージより

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 鹿追町 大草原の小さな家
2014年09月08日 (月) | 編集 |
今週末の仕事休みは、
法事も兼ねて、
2泊3日で、幕別・釧路旅行に行って来ました。

朝8時過ぎに、札幌の自宅を出発、
一部高速を利用して、
鹿追町に到着したのは、お昼頃でした。
大草原の小さな家

鹿追町 大草原の小さな家

この建物並びの、ケーキ屋さんへは、
以前に行ったことがあったので、
気になっていたお店でした。

店内:1

鹿追町 大草原の小さな家

ログハウスの素敵なお店で、
バイキングが食べれることが、
凄く楽しみでした。

メニュー

鹿追町 大草原の小さな家

・田舎料理バイキング
・60分コース
・3つのデザート
・フリードリンク付き


鹿追そば

鹿追町 大草原の小さな家

地元のメイン料理もあり、
良いですね。
(十勝おはぎもありました)

和食

鹿追町 大草原の小さな家

洋食

鹿追町 大草原の小さな家

これだけのメニューが揃っていると、
楽しめて、飽きずにあれこれと、
選んでしまいました。


私が選んだプレート

鹿追町 大草原の小さな家

特に和食類が美味しかったです。
あとは、手羽元をたくさん食べました。

夫が選んだプレート

鹿追町 大草原の小さな家

私とは、また違って、
カレーなどの洋食を選んでいました。


デザート引換券

鹿追町 大草原の小さな家

ある程度食事が終わったら、
この券を持って、デザートコーナーへ行きます。

デザートコーナー

鹿追町 大草原の小さな家

ケーキやムース、
プリンやアイス等があります。

夫が選んだデザート

鹿追町 大草原の小さな家

・プリン
・ソフトクリーム
・ガトーショコラ

私が選んだデザート

鹿追町 大草原の小さな家

・木苺のムース
・レアチーズ
・レモンゼリー


店内:2

鹿追町 大草原の小さな家

混んでいましたが、
待つこと無く、のんびり1時間食事が出来ました。
プレートの交換はありませんので、
そのまま使用します。
(その方が良いと、私は思います)

この時店内にいた、外国の親子と、
次の目的地、
あの温泉でも出会うことになったんです。

鹿追町 大草原の小さな家

さて、約14年ぶりに、
あの温泉へと出発しました。
・・・つづく。


大草原の小さな家 ← クリック
TEL 0156-66-2200
北海道河東郡鹿追町笹川北7線11-3
営業時間
11:00~14:30(L.O.14:00)
17:30~20:30(L.O.20:00)
定休日 水曜日のディナータイム、木曜日

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



 鹿追町 パティスリー ロク
2012年06月25日 (月) | 編集 |
札幌の自宅を出発して、
日勝峠を越え、
鹿追町に到着、
カントリー パパに続いて行って来たのは、
同じく国道274号線沿いにある、
Patisserie roku

パティスリーロク

このお店で、
職場の人たちに、
お土産を買うことにしました。



私たち用に、
ロールケーキを買い、
自宅に着いて、
すぐ食べました。

パティスリーロク

クリームは少なめで、
スポンジケーキの味を楽しむ、
甘さ控えめで、
美味しかったです。



職場の人たちのお土産に、
この焼き菓子を購入しました。

パティスリーロク

人数分購入した中に、
無意識に自分の分も買っていて、
職場で一緒に食べました。

しっとりとしていて、
ちょっとお酒の味もして、
美味しかったです。



そして、
ひときわ目を引いたのが、
このキャラメルでした。

パティスリーロク

珍しいですよね。
こんな風に、
ばら売りされていて、
なんだか夢があります。

確か・・・6個買って、
3つずつ食べたと思います。
生キャラメルといった感じでした。

このキャラメルを食べながら、
少し脳に刺激を与えて、
続いて幌加温泉を目指したんです。



建物敷地内にいた、
馬さんたち

パティスリーロク

十勝を感じます。



パティスリー ロク ← クリック
北海道河東郡鹿追町笹川北7線11-3
℡ 0156-66-4666
営業時間 AM10:00~PM6:00
木曜定休