北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』
2016年09月12日 (月) | 編集 |
日曜日、午前中のうちに自宅を出発し、
昼食は、札幌市南区簾舞に有る、
「鬼そば」でラーメンを食べた後、
小金湯温泉に行ってきました。
湯元 小金湯温泉 まつの湯

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

1年3ヶ月振りです。
以前は白い外観でしたが、
茶色にリニューアルされました。
こちらの色の方が好きです。

入口

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

ちょっと遠出して、
温泉宿に来たなという気持ちでした。
以前は、ちょくちょく遠出していたので、
最近は無いな・・・と思い、久々で嬉しかったです。

ロビー

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

コインの要らないシューズロッカーに靴を入れ、
受付で入浴料二人分、1,200円を払いました。

男湯入口

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

男女別の旧浴室を繋げた円形の浴槽がある女湯と、
渡り廊下で行く新設の浴槽がある男湯とになり、
以前に比べて、ゆったりとしています。
(2001年に浴場を拡張)

脱衣所

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

*画像は男湯です。
脱衣所入口には、100円リターンの貴重品ロッカーが有り、
脱衣所には脱衣カゴが有ります。
(無料のドライヤーが有ります)

内湯

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

駐車場には車はいっぱいでしたが、
運良く、男湯も女湯も空いており、
一人で入浴する時間も有りました。

露天風呂

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

豊平川と秋桜

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

香りが・・・素晴らしいです。
泉質は、単純硫黄泉(29度)です。
ほのかな硫黄臭が有り、
温泉が生きています。

以前は、もう1ヶ所の方も大好きでしたが・・・、
今はもう、足が遠のいてしまいました。

MEGMILK

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

ミルクたっぷりいちご

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

これ、珍しいと思い、
飲んでみました。
美味しかったです。

第2駐車場

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

気温が、ちょうど良かったので、
ちょっと歩いてみました。

豊平川

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

身体がとても温まり、
歩いていて、気持ちが良かったです。

建物裏

湯元 小金湯温泉 まつの湯 『日帰り入浴』

良いですね、まつの湯、
このゆったり感が最高です。
また、行きます。


湯元 小金湯温泉 まつの湯 ← クリック
札幌市南区小金湯24番地
電話 (011)596-2131
営業時間:9:00~23:30迄
入浴料金 600円

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 湯元 小金湯温泉 まつの湯
2015年05月25日 (月) | 編集 |
藤珈琲店で、昼食を摂った私たちは、
約3年ぶりに、小金湯温泉を目指しました。
今回行ったのは、小金湯温泉郷の奥にあります。
湯元 小金湯温泉 まつの湯

湯元 小金湯温泉 まつの湯

外観はリニューアルされていました。
以前は白色だったので、
茶色になった建物の方が温かみを感じます。


浴室入口

湯元 小金湯温泉 まつの湯

男女別の旧浴室を繋げた円形の浴槽がある方と、
渡り廊下で行く新設の浴槽がある方とになり、
以前に比べて、ゆったりとしています。
(2001年に浴場を拡張)

脱衣所入口には、100円リターンの貴重品ロッカーがあり、
脱衣所には脱衣カゴが有ります。
(無料のドライヤーが有ります)


露天風呂

湯元 小金湯温泉 まつの湯

豊平川

湯元 小金湯温泉 まつの湯

露天風呂からは、
綺麗に手入れされたチューリップが咲き、
その向こうには、山と豊平川が見えます。

内風呂

湯元 小金湯温泉 まつの湯

*こちらは、男風呂です。
泉質は、単純硫黄泉です。
ほのかな硫黄臭が有り、
温泉が生きています。

山と川の自然を感じられる静かな場所で、
歴史ある温泉郷小金湯温泉です。
以前は、もう1ヶ所の方も大好きでしたが・・・、
今はもう、足が遠のいてしまいました。

入浴後、身体はポカポカと温まり、
熊本産トマト味の「いろはす」を飲んで、
少しこの辺りの散歩をしました。
気持ち良かったです。


湯元 小金湯温泉 まつの湯 ← クリック
札幌市南区小金湯24番地
電話 (011)596-2131
営業時間:9:00~23:30迄
入浴料金 600円

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 湯元 小金湯 貸切風呂
2013年04月25日 (木) | 編集 |
引越しの疲れが出てきたのか、
二人共風邪気味となり、
せっかくのお休みも、
どう過ごそうか悩みました。

そんな時は、やはり、
温泉に入りたいので、
我が家から約20kmの、
小金湯温泉に行って来ました。

湯元 小金湯

湯元 小金湯 貸切風呂

100年を超える歴史を持つ、
「小金湯パークホテル」と「黄金湯温泉旅館」の、
この2施設が生まれ変わって、
今年で5周年が経ちます。
個人的には、以前の施設が大好きでした。


フロント

湯元 小金湯 貸切風呂

今回、利用したのは、
貸切風呂です。



だんらんの湯

湯元 小金湯 貸切風呂

90分 3,150円です。


脱衣所

湯元 小金湯 貸切風呂

アメニティと備品
シャンプー・ボディソープ
バスタオル・フェイスタオル
ハブラシ・ひげそり・ブラシが用意されています。


浴室

湯元 小金湯 貸切風呂

浴室には、大きな窓があり、
ブラインドと窓を開けると、
そこは半露天風呂の雰囲気を楽しめます。

残念なのは、
小金湯独特のお湯、
単純硫黄泉(硫黄と塩分の香りがします)が、
ほとんど感じられなかったことですが、
とても気持ちが良いお風呂でした。

90分という時間も、
飽きない程度の、
ゆったりとした時間を過ごせました。

身体がよく温まり、
ちょっとした旅行気分が味わえました。

やっぱ良いですね~温泉。
ようやく雪も溶けたので、
今年は、何処へ行こうかなと、
色々考えています。


湯元 小金湯 ← クリック
札幌市南区小金湯25番地
TEL 011-596-2111
FAX 011-596-3521




 小金湯温泉 旬の御宿まつの湯
2012年06月26日 (火) | 編集 |
札幌市内とは思えない、
自然豊かな温泉郷があります。
定山渓温泉の少し手前、
小金湯温泉です。

以前は、
100年以上の歴史を持つ、
小金湯パークホテルと、
黄金湯温泉旅館があり、
どちらもとても素晴らしかったんです。
今では、全く別の施設に生まれ変わり、
すっかりメジャーな温泉郷になってしまいました。

そこで一カ所、
以前と変わりなくあるのが、
小金湯温泉 旬の御宿まつの湯

小金湯温泉 旬の御宿まつの湯

こちらも2001年には、
浴槽を拡張しており、
以前の女風呂と男風呂が一つになり、
渡り廊下の先に新たな浴場が出来ました。



内風呂

小金湯温泉 旬の御宿まつの湯

一時は、
混んで混んで避けてしまっていた、
まつの湯も、
ゆったりと入浴出来る様になり嬉しいです。



露天風呂

小金湯温泉 旬の御宿まつの湯

小金湯特有の、
硫黄泉の香りがします。
この香りが、
私は大好きです。



入浴後、
懐かしいラムネを飲みました。

013_20120626142623.jpg

ここは、
変わらないでほしいと、
そう思います。



小金湯温泉 旬の御宿まつの湯 ← クリック
札幌市南区小金湯24
℡ 011-596-2131
入浴時間 9:00~23:30
入浴料金 2時間まで500円