北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 洞爺湖 Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)
2012年07月31日 (火) | 編集 |
さて、
昨日の記事の続きです。

新登別温泉で入浴を楽しんだ私たちは、
行ってみたいJR洞爺駅前のケーキ屋さんへ行くため、
当初の予定では、室蘭経由で、
亡き母方の祖父母の家でも、
見に行こうと思っていたんです。

でも、いつもそうですが、
結局室蘭へは行かなくて、
オロフレ峠経由で、
洞爺湖を目指しました。


壮瞥町で昼食を済ませた後、
行って来たのは、
JR洞爺駅

洞爺湖 Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)

洞爺駅、とっても綺麗でした。
近くには、役場があります。

駅前の駐車場に、
車を停めました。



Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)

洞爺湖 Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)

年配のテディーベアのぬいぐるみが、
目印になります。



店内は、こじんまりとしていて、
ケーキの種類も、
それほど多くはありません。
2席ですが、イートインスペースもあり、
嬉しいです。

フルーツショート 350円

洞爺湖 Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)


チョコショート 350円

洞爺湖 Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)

ここのケーキ屋さん、
一度は行ってみたかったんです。
すごく美味しいですよ。


水までもが美味しいです。

洞爺湖 Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)

次回、塩モンブランを、
是非とも食べたいです。
お隣に座っていた、
老夫婦が食べていました。




月曜日だったせいでしょうか、
一人自転車を良く、
見かけました。
パナソニックのオフタイムという、
折りたたみ電動も見かけましたよ。

せっかくですから、
駅構内を散策

洞爺湖 Patisserie Violette (パティスリー・ヴィオレット)

今年1月に公開された、
映画「しあわせのパン」の撮影場所は、
洞爺湖でしたね。

それでは、私も、
ロケ地巡りへ~。



●Patisserie Violette●
パティスリー・ヴィオレット

北海道虻田郡洞爺湖町本町185番地 浅野ビル102
℡ 0142-76-5543
定休日:第三月曜日・毎週火曜日
営業時間 9:00~19:00

スポンサーサイト

 湖畔のいっぷく処 ちゃいはな
2012年07月30日 (月) | 編集 |
・・・つづき。
新登別温泉荘で入浴した後、
オロフレ峠経由で、
有珠郡壮瞥町へと車を走らせました。

その頃には、
すっかり快晴の空でした。

先週は仕事でママチャリ三昧だったので、
腕だけは真っ黒に日焼けして、
今日はドライブなのに、
顔まで日焼けしてしまいました。



久々の洞爺湖です。
行ってきたのは、
湖畔のいっぷく処 ちゃいはな

ちゃいはな

築80年の古民家cafeです。





店内、
椅子とテーブル

ちゃいはな



そして、
畳の部屋

ちゃいはな



自家製農園のオーガニック野菜や、
インド産スパイスを使った、
ナチュラルカレーは、
チキン、キーマ、ベジタリアン、ほうれん草の、
4種類です。

それぞれ、五分精米のライスと豆のスープ、
はちみつ入り自家製ヨーグルトが付きます。



ほうれん草のカレー

ちゃいはな

こちらは、
ちょっと食べたことの無い、
美味しいカレーでした。


チキンのカレー

ちゃいはな

ちょっと違いますが、
札幌市南区にある、
私の大好きな カラバト・カリーを思い出します。


豆乳チャイを飲みました。

ちゃいはな



こ~ゆ~とこ、
大好きです。

ちゃいはな

朝から何も食べていなかったので、
お腹が満たされ、
大満足でした。



そして、この後、
洞爺湖へ来た目的の一つ、
JR洞爺駅へと向かいました。

途中で見かけた、
自転車乗り

ちゃいはな

仕事辞めたら、
こんな感じ、
人生一度は、やってみたいです。

続きは、明日ブロブアップします。



湖畔のいっぷく処 ちゃいはな ← クリック
北海道有珠郡壮瞥町字壮瞥温泉136
OPEN だいたい11:30~16:30(LO)
CLOSE 毎週木曜日、第2・4水曜日