北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ
2017年06月18日 (日) | 編集 |
土曜日の仕事休み、
天気は快晴の札幌でした。

この日は、以前から気になっていた、
滝川市の食堂「高田屋」で昼食を摂った後、
滝川市の温泉銭湯「日の出湯」が、
まだ営業していなかったので、
新十津川温泉へ行って来ました。
新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ

新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ

初めて行きました。
途中素晴らしい田園風景を見ながらの道、
「ふるさと公園」内にある温泉宿泊施設です。
1988(昭和63)年国民年金保養施設としてオープン、
2006年民間企業に譲渡されたホテルです。

駐車場

新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ

キャンピングカーが止まっていました。
私たちも、いつかキャンピングカーがほしいです。
計画を立てない旅に出てみたいです。

営業時間・入館料

新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ

この日は、スタンプデイでした。

脱衣所入口

新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ

脱衣カゴ他、コインリターンのロッカーが有りました。
ところが、コインを入れても鍵がかからず慌てました。
「私は、とうとう、こういった事もで出来なくなったのか」と焦り、
よく見ると、100円では無く10円のロッカーだったのです・・・良かった。
ドライヤーは無料、ロビーには、無料のロッカーも有ります。

浴室

新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ

*浴室は、HPより
浴室に入り、またまた、おかしな行動を取った私です。
露天風呂が有ると思い込み探しました。
勿論、有りませんでした。
湯温の異なる3つの湯船とサウナ・水風呂が有ります。
室温が高く、湯も気持ち良く、
身体が温まりました。
泉質は、弱アルカリ性単純温泉です。
備え付け、シャンプーとボディーソープ有りです。

ロビー

新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ

汗が引かない、
身体が、とても温まる温泉でした。
入浴後は、フジ医療器のマッサージチェアーを利用、
15分利用で100円です。
全ての面で、良心的な温泉施設だと思います。

凝り固まった心と身体が、
リラックス出来た入浴でした。
やっぱり、温泉は良いですね。


新十津川温泉 ホテル グリーンパーク しんとつかわ ← クリック
北海道樺戸郡新十津川町字総進
℡ 0125-76-4000
日帰り入浴営業時間 8:00~20:00
日帰り入浴料 大人(中学生以上)500円

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 浦臼町温泉保養センター
2012年08月07日 (火) | 編集 |
さてと、昨日の・・・つづき。
自宅である札幌を出発した私たちは、
国道12号線を通り砂川市で昼食を摂りました。

いつも食事後の楽しみは温泉なのですが、
この日は、何処へ行くかが決まっていなかったんです。

うたしない チロルの湯は行ったことあるし、
上砂川温泉 パンケの湯は行ったことが無いので、
ここへ行こうか・・・とも考えたのですが、
そうだ、国道275号線をドライブして帰ることにしました。

行って来たのは、
浦臼温泉保養センター

浦臼温泉保養センター

この近くには、道の駅うらうすがあって、
よく、旭川のすがわら・・・という大好きなラーメンを食べにいくのに、
ここで寄り道して、
すぐに溶けてしまうソフトクリームを食べていました。
その流れで、大好きな温泉、妹背牛温泉ペペルに行くのが私たちの行動パターン、
こちらの温泉へは、中々行けなかったんです。



決して新しくは無いのですが、
地元の人が、多く足を運んでいる様子があります。
この日、お祭りだったんですよ。

浴室入り口

浦臼温泉保養センター

入浴料は二人で800円、
自販機で券を購入して、
入浴します。





今時珍しい、露天風呂のない、
内湯のみの温泉です。

浦臼温泉保養センター

主浴槽の窓からは、
鶴沼が一望出来ます。



主浴槽の他、
気泡風呂と地下水使用の水風呂があります。

浦臼温泉保養センター

温泉は強食塩泉系で、
皮膚病には定番があるそうです。
皮膚の弱い私も、入浴してみて、
実感出来ました。
身体も良く温まります。

これは、また、
お気に入りの温泉が出来たと、
嬉しくなりました。

ボディーソープ、ドライヤーは1台あります。



この日は、雨降りでした。

浦臼温泉保養センター

日が変わり、火曜日となってしまいましたが、
昨日の月曜日は朝からアクシデント続き、
地下鉄が止まって、遅刻するし、
午後から持病の下腹部痛があり、
周りの人達に大変迷惑を掛けました。
そんな私は、早く帰宅し、
先ほどまでぐっすりと眠りました。

もう、すでに休みの土曜日が待ち遠しいです。



●浦臼温泉保養センター●
北海道樺戸郡浦臼町キナウスナイ188
℡ 0125-68-2727
入浴時間 10:00~21:00
休館日 年中無休
入浴料 400円