北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 旭川市 マクドナルド 宮前通店 ビッグブレックファスト
2014年05月30日 (金) | 編集 |
道の駅 あさひかわで車中泊した翌日、
万葉の湯の朝風呂(AM6:00~AM8:00)に行きたい気持ちがあり、
朝5時30分に、自然に目覚めました。

ところが・・・時間は、あっという間に過ぎ、
道の駅を出発したのは、午前7時、
朝風呂をやめて、予定を変更し、
朝ごはんを食べることにしました。


新神楽橋を渡ると、
素晴らしい景色を見ることが出来たんです。

旭川市 マクドナルド 宮前通店 ビッグブレックファスト

左から、愛別岳・北鎮岳・旭岳でしょうか。


向かったのは、24時間営業のお店です。
マクドナルド 宮前通店

旭川市 マクドナルド 宮前通店 ビッグブレックファスト

駐車場が広いです。

店内

旭川市 マクドナルド 宮前通店 ビッグブレックファスト

綺麗で、可愛い感じでした。

ビッグブレックファスト & マックグリドルソーセージエッグ

旭川市 マクドナルド 宮前通店 ビッグブレックファスト

朝の商品も、中々美味しいですね。
甘みのあるグリドルが好きです。

食後、時間があったので、
30分ほど、駐車場でうたた寝をし、
朝10時オープンの、温泉へと向かったのです。


●マクドナルド 宮前通店●
TEL 0166-34-7510
旭川市宮下通19-4155-2
営業時間
24時間営業 (朝マック5:00~10:30)
定休日 年中無休

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 旭川市 北彩湯処 御料の湯
2014年05月29日 (木) | 編集 |
旭川市内をウォーキングした後、
再び道の駅に戻った私たちは、
距離にして4~5㎞ほどのところにある、
スーパー銭湯へ、車で行って来ました。
北彩湯処 御料の湯

北彩湯処 御料の湯

道の駅周辺の旭川の夜は、
街灯も少なく、人通りも少なく、
一気に寂しい雰囲気になりました。

旭川と美瑛間を走る、
一両編成の列車を横目に見ながら、
御料の湯に到着しました。
(駐車場は、車でいっぱいで結構混んでいました)

入館券 1人600円

北彩湯処 御料の湯

フロント係りは、4~5人が立っていました。

北のたまゆらか、極楽湯にも似た雰囲気で、
嬉しくなりました。

浴室入口

北彩湯処 御料の湯

脱衣所は、鍵付きロッカー他、
脱衣カゴもあります。
無料のドライヤーがありました。


内湯:高濃度炭酸泉
*浴室画像は、HPよりお借りしています。

北彩湯処 御料の湯

この浴槽は人気があって、
結局一度も入浴出来ませんでした。
(体格の良い私は、遠慮してしまいました)
その他
●主浴槽
●遊び湯
●高温サウナ
●冷水風呂
●よもぎサウナ(凄く気持ち良かったそうです)
●塩サウナ

露天風呂
・絹の岩風呂

北彩湯処 御料の湯

小さな気泡のある乳白色のお湯で、
ここがまた、凄く気持ち良く、
ずっと入っていました。

・石窯風呂

北彩湯処 御料の湯

私が入ると溢れます。
なので、ゆっくりと身体を沈めました。
露天風呂が凄く充実していて、
その他にも和風呂もありました。

身体がポカポカと温まり、
再び道の駅 あさひかわへ戻りました。

車中泊の準備を終え、
後は近くのコンビニへ行こうか・・・と思いきや、
探して見つけたのが、かなり向こうに見えるセブン-イレブンでした。
歩いて行って、すっかり冷え込んで、
寝床へ付いたんです。

この日、凄く寒い日で、
寒くて、寒くて、
それでも、何だか思い出になった車中泊でした。

北彩湯処 御料の湯 ← クリック
TEL 0166-65-2683
〒078-8825 旭川市西御料5条1丁目
営業時間/10:00~24:00/年中無休
最終受付/23:00まで

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村




 旭川市 ラーメンすがわら 本店
2014年05月28日 (水) | 編集 |
旭川市をウォーキングして、
夕食は、ラーメンを食べることにしました。
ラーメンすがわら 本店

旭川市 ラーメンすがわら 本店

私が、大好きなラーメン屋さんです。

入口

旭川市 ラーメンすがわら 本店

1974年オープンの歴史あるラーメン屋さんです。
きっかけは、「行ったこと無いけど、美味しいらしい」と、
旭川に7年住んだことのある夫が教えてくれたんです。

以前は、日曜日が定休日だったので、
食べたくても、食べることが出来ない時もありました。
(現在は、日曜日も営業しています)

店内

旭川市 ラーメンすがわら 本店

混んでいる時は、カウンター席に座りますが、
大抵は、のんびりと、
小上がり席で、食事しています。

塩ラーメン 650円

旭川市 ラーメンすがわら 本店

梅光軒や蜂屋では、醤油ラーメンを食べますが、
こちらのお店では、塩ラーメンを食べます。
(私のオススメです)

チャーハン 750円

旭川市 ラーメンすがわら 本店

夫は、いつもチャーハンです。
(こちらも、美味しいですよ)

今回も、美味しかったです。

●ラーメンすがわら 本店●
TEL 0166-22-4710
旭川市七条通7丁目右32 七福ビル 1F
営業時間
月~土 11:00~22:00
日・祝 11:00~20:00
定休日 年中無休 ※年末年始は除く

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



 旭川市 ウォーキング (2014年5月)
2014年05月27日 (火) | 編集 |
道の駅 あさひかわに車を止めて、
旭川市内を、ウォーキングしました。
クリスタル橋

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

2013年11月に、クリスタル橋が出来たので、
JR旭川駅が、(道の駅 旭川から) 徒歩圏内になりました。

JR旭川駅

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

完成まで、もう少しでしょうね。

平和通買物公園

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

JR旭川駅前から、
8条通に至るまでの、
約1kmに渡る歩行者天国です。



常磐公園

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

美術館や図書館、
常磐プールがあります。

千鳥ヶ池

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

以前は、売店がありましたが、
今は、もうありません。
(残念です)

石狩川堤防

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

ベルクラシック旭川(旧 ウェディングスクエア旭川玉姫殿)が、
見えます。
(空や川が綺麗です)

旭橋

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

札幌市の豊平橋、
釧路市の幣舞橋と共に、
北海道三大名橋と言われています。
(現在では旭橋のみが架橋当時の姿を残しています)



聖園中学校の桜

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

ドラマに出て来そうな、
雰囲気がある学校でした。

3校統合

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

・・・そうだったんですね。
(きっと、残念ですよね)



そして再び、クリスタル橋に戻りました。

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

夕日が、綺麗でした。

クリスタル橋から忠別川と、JR旭川駅

旭川市 ウォーキング (2014年5月)

道の駅 あさひかわを出発したのが午後3時、
夕食を済ませ、戻ったのが、
午後7時頃でした。

夫が若いころ暮らした、
苦しいことも楽しいことも、
いっぱいあった旭川です。
(住んでいた家なども見てきました)

旭川は、空気が綺麗です。
毎年行きたくなる街です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村



 旭川市 旭鉱泉湯(八条プレジャー)
2013年10月31日 (木) | 編集 |
旭川市で一泊したら、
層雲峡温泉や旭岳温泉など、
ちょっと足を運べば、
良い温泉がたくさんあります。

どうしよう・・・と悩み、
昨年行った東旭川の温泉も素晴らしかったのです、
行ってみようと考えていたのですが、
今回は、旭川駅周辺散策、
市内の銭湯へ行くことにしました。

以前から気になっていた銭湯です。
旭鉱泉湯(八条プレジャー)

旭鉱泉湯(八条プレジャー)

この建物、中々目立つんです。

公衆浴場と家族風呂があります。

旭鉱泉湯(八条プレジャー)

旭川は、家族風呂発祥の地なんですよね。

入口から入ると、番台の両サイドが、
公衆浴場と家族風呂の入口になっている、
珍しいタイプでした。
その暖簾が綺麗で、どちらに入るか迷ったんです。


浴室

旭鉱泉湯(八条プレジャー)

迷いましたが、家族風呂にしました。
(公衆浴場も、とっても良さそうなので、次回入浴したいです)

洗い場

旭鉱泉湯(八条プレジャー)

角部屋でしたので、浴室が丸い形でした。
お湯がなめらかで、何故か、
私のザラザラな髪が、
入浴後サラサラになったのが不思議です。

スタルヒンが、子どもの頃通った銭湯なんです。

旭鉱泉湯(八条プレジャー)

野球に詳しくない私は、
スタルヒンを知りませんでした。


緑橋通

旭鉱泉湯(八条プレジャー)

この日、雨は降ったり止んだり、
虹も出来ました。
運良く、雨に当たらず、
旭川散策が出来ました。

旭鉱泉湯(八条プレジャー) ← クリック
旭川市8条9丁目左1号
TEL 0166-23-8022
営業時間 14:00〜22:30
駐車場 有
定休日 水曜

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村