北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル
2017年03月20日 (月) | 編集 |
3連休の2日目の札幌は、
昨日に引き続き快晴です。
雪が少なくなったので、
ちょっと遠出をして、
温泉に行くことにしました。
北村温泉ホテル

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

3連休なので、
混みそうな 「ながぬま温泉」 「ユンニの湯」 「南幌温泉」 などを、
避けてみたのですが、
北村温泉の駐車場も、ほぼ満車でした。

入口

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

こちらの温泉は、
アトピー性皮膚炎などに効果があるほか、
保温効果の高いナトリウム塩化物強塩泉の湯で、
湯温43度、源泉100%の掛け流しの温泉です。

大浴場入口

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

ホテル受付で、
入浴料金一人500円を払い、
その後、靴を脱ぎ靴箱へ入れ、
こちらの暖簾を潜ります。

女湯

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

ロビーには、マッサージチェアが2台有り、
15分100円です。

男湯

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

脱衣所は、床暖のようなポカポカした、
気持ちの良い畳です。
コインリターンの脱衣ロッカーと、
無料のドライヤーが2台有ります。

内風呂

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

露天風呂

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

*浴室画像は、HPより
洗い場には、備え付けシャンプー・ボディーソープ有り。

●主浴槽
●小浴槽
●気泡湯
●高温サウナ
●水風呂
水風呂以外は、源泉そのままのかけ流し温泉です。

海の様に塩っぱいお湯、
水風呂は、足が痺れるほど冷たかったです。
本当に気持ちが良く、
久々に身体が生き返った様でした。

足湯

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

<北村温泉の歴史>
旧北村時代の1983(昭和58)年、
役場の隣接地で公共施設に使う地下水を掘っていたところ、
温泉が自噴、村営の日帰り施設「北村やすらぎ温泉」がオープンし、
翌年に北村温泉ホテルが開業、
同じ温泉を使った内湯だけの浴場を設備し、
日帰り入浴利用も出来ました。

私たちは、こちらのホテルの方の日帰り入浴を、
よく利用していましたが、
2005(平成17)年、旧やすらぎ温泉は浴場棟、
旧ホテルが宿泊棟として一本化され、
浴場棟には露天風呂を増設、
ホテル1階旧浴場は岩盤浴場になりました。

看板

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

前回来たのは、2015年11月でした。
アトピーの私には、
とても良い温泉なので、
出来れば定期的に通いたいと思っているのです。

ピンネシリ

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

芦別岳

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

夕張岳

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

帰りに偶然、
渡り鳥のV字飛行隊列を見ました。

喘息が良くなったり悪くなったりを繰り返した1ヶ月、
やっと落ち着きました。
ゆっくりのんびり出来た1日で、
ホッとしています。


北村温泉ホテル ← クリック
北海道岩見沢市北村赤川156-7
0126-55-3388
日帰り入浴時間 
6:00 ~23:30(最終受付23:00)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 湯元岩見沢温泉 なごみ
2016年03月29日 (火) | 編集 |
岩見沢市志文本町にある、
美味しいアップルパイのお店 『はぁーも』へ行った後、
お店から程近い温泉に行って来ました。
湯元岩見沢温泉 なごみ

湯元岩見沢温泉 なごみ

2006年に廃業した「湯元いわみざわ温泉」跡地に、
2007年7月にオープンした当時から、
時々通っている温泉です。
最近は・・・めちゃめちゃ混んでいるという感じは、
無くなったかなという感じがします。

脱衣所入口

湯元岩見沢温泉 なごみ

脱衣所は、脱衣ロッカーほか脱衣カゴが有ります。
(100円リターンのロッカーです)
ドライヤーは3分10円です。


内風呂

湯元岩見沢温泉 なごみ

備え付けのシャンプーやボディーソープは有りません。
オススメは、電気風呂併設の温泉主浴槽です。
その他、ジェットバス・炭酸風呂・サウナ2種・深い水風呂が有ります。

露天風呂

湯元岩見沢温泉 なごみ

露天風呂は3ヶ所有り、
高温湯・中温薬湯・寝湯併設檜湯が有ります。

この日は、一人できている年配の女性が、
ロッカーの使い方などわからなくなり、
周りの人達に聞いてみたり、
子供たちに話しかけたりしていました。
「前回は連れて来てもらって、今日は練習で一人できてみたの」
皆・・・親切に教えていました。
(お風呂って、良いですね)


ワンコインドリンクサービス

湯元岩見沢温泉 なごみ

黒匠庵は2種類有りました。
最近、何処の温泉に行っても見かけます。

こちらは、リンゴ味

湯元岩見沢温泉 なごみ

入浴後にサッパリとしました。

なごみ限定 豆いっぱい大福

湯元岩見沢温泉 なごみ

こちらは、明日以降に食べようと思います。

こちらの温泉施設は、
食事処兼休憩所のボックス席や、
小上がりがあり、
畳でごろ寝も出来る、のんびり出来る雰囲気があります。

この日私は、いつも以上にボッとしており、
券売機で入浴券を2枚買った後、
おつりを取り忘れました。
その後・・・2人の若者がやって来て、
「右の券売機を使用されていましたね」と言い、
おつりを届けてくれました。
嬉しい出来事で、本当にありがたく思いました。

1週間の疲れが取れました。
温泉って、良いですね。


湯元岩見沢温泉 なごみ
岩見沢市志文町345番地1
TEL 0126-32-1010
営業時間 11:00 - 23:00 (年中無休)
入浴料 430円

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 岩見沢市 はぁーも 志文本町店 「イートインスペース」
2016年03月28日 (月) | 編集 |
栗沢町の「おとん食堂 栗沢本店」で、
昼食を摂った後は、岩見沢市を目指しました。

岩見沢に行ったら、必ず寄り道する、
美味しいアップルパイのお店に行ったのです。
初めは、土・日・祝日のみの営業店、
はぁーも 上志文店 (Haa-mo)に行ったところ、
closeしており、4月2日からのオープンであることがわかりました。
そして、2号店に向かったのです。
はぁーも 志文本町店

岩見沢市 はぁーも 志文本町店 「イートインスペース」

オープンしていて、
ホッとしました。

店内

岩見沢市 はぁーも 志文本町店 「イートインスペース」

いつも気楽に写真を撮らせてくれるので、
嬉しいです。

アップルパイ 220円

岩見沢市 はぁーも 志文本町店 「イートインスペース」

いつも出来たてが、
レジカウンターに綺麗に並んでいます。

イートインスペース

岩見沢市 はぁーも 志文本町店 「イートインスペース」

いつもはお持ち帰りするのですが、
この後、温泉にも行く予定だったので、
こちらのテーブルで、
出来たてのアップルパイを頂きました。
出来立てホカホカ、甘味あっさりで、
とっても美味しかったです。

サービス

岩見沢市 はぁーも 志文本町店 「イートインスペース」

お店の方から、サービスで頂きました。
私の一番オススメ 『アップルパイ』のお店です。
また行きます。


はぁーも 志文本町店
TEL 0126-25-1622
北海道岩見沢市志文本町二条6-1-2
営業時間 10:00~17:00
定休日 火・水

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 おとん食堂 栗沢本店
2016年03月27日 (日) | 編集 |
本日、私たちが行って来たのは、
栗沢町(2006年、岩見沢市に編入合併されました)
かつては、万字炭山が有り、
炭鉱が、主要産業でした。
栗沢町萬字炭鉱生まれの、
昔ながらの醤油らーめんのお店に行って来ました。
おとん食堂 栗沢本店

おとん食堂 栗沢本店

昭和30年、空知郡栗沢町萬字市街で小鳩らーめん店を開業、
初代(父)は昔ながらのらーめんに、
水あめを加え現在の醤油だれを受け継ぎ、
二代目醤油屋本店が誕生しました。

サンプルメニュー

おとん食堂 栗沢本店

昔のレストランでは、
よく見かけましたが、
最近は、あまり見かけなくなりましたね。
でも、良いですね。

店内

おとん食堂 栗沢本店

鉄人28号がお出迎えしてくれます。

おとん食堂 栗沢本店

BGMは、1970年代フォークソングでした。
昔のパチンコ台なども有りました。

メニュー

おとん食堂 栗沢本店

食べるものは、既に決めていました。

半かつ丼セット 890円

おとん食堂 栗沢本店

こちらは、夫が食べました。
私も、味見させていただきました。
なんて言ったらいいのだろう、
カツを食べてビックリ、
昔むかしに食べた、サクっとしたタイプでは全く無い、
懐かしのカツです。
ラーメンは、なるほど・・・誰からも愛される味だと思います。

名代 五目やきそば 920円

おとん食堂 栗沢本店

出来上がりまでに時間がかかっての登場で、
あっつ熱で、庵がはみ出すほどの量です。
とっても美味しいのですが、
熱くて熱くて、箸が中々進まず、
そのうちに冷えてしまい、
野菜も麺もクタッとしてしまい、
少し残してしまいました。

サイン

おとん食堂 栗沢本店

人気店なんですね。

初代小鳩ラーメン

おとん食堂 栗沢本店

昭和30年万字炭鉱にて開業、
歴史あるラーメン店です。
中々良い経験が出来ました。

そう言えば・・・、
栗沢温泉も、
万字温泉も、
美流渡温泉も、
廃業してしまいました。
残念です。


●おとん食堂 栗沢本店●
TEL 0126-45-4818
北海道岩見沢市栗沢町北幸穂81-4
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合、翌火曜休み)
駐車場 有り

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村


 岩見沢市 はぁーも 志文本町店 『アップルパイ』
2015年11月19日 (木) | 編集 |
前回の『岩見沢市 haa-mo はぁーも(アップルパイ・フルーツタルト』の記事に、
2号店がオープンしたという、
嬉しいお知らせのコメントを頂きました。
(ありがとうございました)
あれから・・・すっかり haa-mo はぁーもファンです。
はぁーも 志文本町店

はぁーも 志文本町店

1号店である、はぁーも 上志文店 (Haa-mo)は、
土・日・祝日のみの営業ですが、
2号店である、はぁーも 志文本町店は、
定休日である、火・水曜日以外は営業しています。

店内

はぁーも 志文本町店

この日、シフォンケーキは品切れでした。

私が一押しのアップルパイ 220円

はぁーも 志文本町店

砂川市ナカヤさんのアップルパイも有名ですが、
こちらのアップルパイは、絶品です。


アップルパイ

はぁーも 志文本町店

こちらは、明日食べます。

シュークリーム 120円

はぁーも 志文本町店

こちらは初めて食べました。
シュー生地はサクサク、
たっぷりのクリームが入っていました。
甘ったるくなく、とても美味しかったです。
はーも・・・期待を裏切らないです。


はぁーも 志文本町店 ← クリック
TEL 0126-25-1622
北海道岩見沢市志文本町二条6-1-2
営業時間 10:00~17:00
定休日 火・水
オープン日 2013年7月4日

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村