北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)
2014年09月13日 (土) | 編集 |
道東旅行2日目、
スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」
ロケ地を巡る旅を終えた私たちは、
藻散布沼から厚岸町へ向かいました。
道の駅 厚岸グルメパーク

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

約17年前・・・牡蠣を焼いて食べて、
また近々来たいね、何て言ってみて、
今に至りました。

オイスターカフェ

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

2階の 「炭焼き 炙屋」で食事する、時間もお金も無く、
あまり期待していなかった、
1階のカフェで、牡蠣を頼んでみました。

蒸しがき 500円

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

これが・・・すごく美味しかったんです。
(あと3皿くらいは、食べたかったです)


厚岸望洋台

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

愛冠岬と大黒島です。
ここでトイレを済ませ、
待ち合わせの釧路市を目指しました。



国道44号線を通らず、
北太平洋シーサイドラインで、
戻ることにしたのです。

この道の釧路町海岸沿を通る部分は、
難読地名が連続することで知られています。

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

*画像はお借りしています。
上から見ると、こんな感じです。
(この急な崖の海岸沿いには、一部集落があるのです)


道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)




仙鳳趾漁港(センポウシギョコウ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

知方学(チポマナイ)付近

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

車を走らせ、時々海側を見ると、
山と山の間の崖の下には、
神秘的な海が見えました。
そこには綺麗な防波堤と、浮きが見えました。

賤夫向(セキネップ)展望広場

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

こちらに簡易トイレがありましたが、
開きませんでした。
ライダーが一人いました。


初無敵(ソンテキ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

跡永賀(アトエガ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

浦雲泊(ポントマリ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

十町瀬(トマチセ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

幌内(ポロナイ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

伏古(フシコ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

ここだけは、間違いなく読めました。


宿徳内(シュクトクナイ)

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

車内からの撮影なので、
約20ほどの難読地名から、
一部の紹介となりました。

その土地には、漁業や炭鉱、
厳しい気候や爆撃などの歴史があり、
きちんと調べた上で、
(行っても良い所に)行ってみたいと思いました。


高山パーキング

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

ここで、トイレがピークになり、
近くのコンビニを探し、急ぎました。

釧路市内

道の駅 厚岸グルメパーク発 北太平洋シーサイドライン(難読地名)

夢でも見ていたのかな・・・そんな気持ちから、
現実に帰ってホッとした瞬間です。
(午後7時、待ち合わせのホテルへと向かいました)


釧路町観光博物館 〈難読地名〉 ← クリック

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅
2014年09月12日 (金) | 編集 |
道東旅行の目的の一つ、
スタジオジブリ作品 映画
思い出のマーニー

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

ロケ地巡りの旅に、
出かけました。

厚岸町片無去(かたむさり)にある、
夢風舎で昼食を摂った私たちは、
霧多布湿原センターを目指しました。


途中で偶然見つけた駅
JR 茶内駅

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

この茶内駅ですが、
映画「思い出のマーニー」で、主人公の杏奈が、
札幌から特急おおぞらに乗って釧路駅へ行き、
釧路駅から花咲線に乗り、
「岸崎別駅」という駅で下車するのですが、
駅舎のモデルは、ここ茶内駅だと私は思っています。

浜中町宝島MAP

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

先日、テレビで偶然観たのですが、
ここ、ルパン三世の原作者である、
モンキー・パンチさんの故郷は、
浜中町でしたね。


霧多布湿原センター

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

少し暗くなってきました。
中に入ってみました。

インフォメーション

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

ここで、係の方に聞いてみました。
私:「思い出のマーニーのロケ地は、何処ですか」
係の人:「藻散布沼です」
やっぱり~と嬉しくなり、
急いで車に乗りました。
(明るいうちに、行きたいね)


琵琶瀬展望台

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

霧多布湿原の中を、
琵琶瀬川が蛇行しています。
(この中を、車で走ったんだと感動でした)


さて・・・少しずつ、あの場所へ近づいてきました。
ひちりっぷばし(火散布沼)

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

映画の中でも、橋が出てくるんです。

釧路ゆきバス

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

写真を撮っていると、
(バス停では無いのに)
私たちが乗ると思ったのか、
バスが停まりました。

昆布干し

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

あっという間に、
この昆布を紐で縛って、
トラックに山積みにして、
トラックは走り去って行きました。

この建物・・・映画の中にも似た郵便局が出て来ます。

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

映画は一度しか観ていないので、
私の記憶は怪しいのですが、
郵便ポストが印象に残っています。

主人公の杏奈が、ふとっちょブタの信子と、
出会ったシーンだったと思います。


そして・・・いよいよ、マーニーに出会う、
あの場所へと向かいました。
藻散布沼

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

古い小屋があるんですが、
杏奈がマーニーと出会って、
お互いに1つずつ、自分の事を話すんですが、
その時のシーンがここに良く似ているんです。

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

古い一艘のボートが止まっていました。
杏奈がマーニーに会いに行く時に、
漕いだボートの様でした。

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

ここかな~

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

あることがきっかけで、
心を閉ざしてしまった杏奈が、
悪化する喘息の療養で、
(夏休みの間だけ)養母の親戚の家に行くんです。
真っ赤なトマトを食べたり、スイカを食べたり・・・。


霧多布を出発し、厚岸・そして釧路市へ向かったのですが、
その途中で、まさに映画のシーンに良く似た、
サイロを見かけました。

スタジオジブリ作品 映画「思い出のマーニー」ロケ地巡りの旅

ちょっと悲しくて、
ちょっと怖いシーンですが・・・・。

7月に映画を観に行って、
9月に目的を達成出来ました。


霧多布湿原センター ← クリック
北海道厚岸郡浜中町四番沢20番地
0153-65-2779

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


 厚岸町 夢風舎
2014年09月11日 (木) | 編集 |
今週末は、法事も兼ねて、
道東旅行に行って来ました。

幕別温泉パークホテル悠湯館で一泊した翌日、
釧路市内のお寺で法事を済ませた私たちは、
もう一つの目的、
スタジオジブリ作品 映画「思いでのマーニー」
ロケ地巡りの旅に出かけました。

まずは昼食です。
向かった先は、厚岸町の内陸部、
厚岸町字片無去(かたむさり)です。
夢風舎

厚岸町 夢風舎

厚岸町片無去(かたむさり)とは、
アイヌ語で、「コケモモの咲く丘」という意味です。
この建物は、一級建築士 柏木茂さんが創りあげました。

綺麗な景色とともに、
何となく・・・ですが、(この土地に)
人を寄せ付けない不思議な雰囲気を、
私は感じました。
(あまり観光地化しない、自然な雰囲気を楽しみます)

店内

厚岸町 夢風舎

そう言えば・・・トイレは自然な香りがします。
鍵が無くて、トイレ扉の穴に、
棒を差し込むんです。

窓際のテーブル席

厚岸町 夢風舎

何百メートルも離れたところに、
牛が放牧されていて、
のどかな景色でした。


メニュー

厚岸町 夢風舎

デザートメニューと食事メニューを、
一種類ずつ頼みました。


ベリーワッフルセット 980円

厚岸町 夢風舎

モチモチしていてボリューもが有り、
美味しくって、お腹いっぱいになりました。

ジャガイモのグラタンセット 980円

厚岸町 夢風舎

ザク切りのホカホカとした芋に、
チーズが掛かった、
グラタンというよりスープに近くて、
自然な美味しさでした。
フランスパンと、アイス(ストロベリー)が付きました。


ピーチティーとキャラメルティー

厚岸町 夢風舎

素晴らしい景色と共に食べる、
美味しい食事でした。

厚岸町 夢風舎

窓からの風景です。


北海道 私たちの旅 スロウなカフェを訪ねて 2

厚岸町 夢風舎

いつもコーチャンフォーで観ていた本、
「この表紙の建物だったのか・・・」と、
頭のなかで、一致したんです。
偶然でした。


そして、いよいよ出発です。

121_201409091139387b5.jpg

「思いでのマーニー」の世界へ、
霧多布へと向かいました。
・・・つづく。


夢風舎 ← クリック
TEL 0153-57-2230
北海道厚岸郡厚岸町片無去669
営業時間 10:00から17:00まで(11月は16:00まで)
4月1日から11月30日まで営業
定休日 水曜(祝祭日は休まず営業します)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村