北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 是枝裕和監督 映画 『そして父になる』
2013年09月29日 (日) | 編集 |
江別イオンシネマで、
映画を観てきました。

監督・脚本・編集は、
2004年 『誰も知らない』で、
第57回カンヌ国際映画祭で、
映画祭史上最年少の最優秀男優賞(柳楽優弥)を受賞が、
印象にある、是枝裕和監督です。
そして父になる

映画 『そして父になる』

主演である福山雅治さんから監督に、
「一緒に何かできませんか?」
という声かけで本作の企画が、
スタートしたそうです。


6年間育てた子は、他人の子でした。

映画 『そして父になる』

「血なのか、時間なのか」
大切なことは、何なのを、
感じさせてくれる映画でした。

子供たちが、
演技ではなく、自然なんです。


映画「そして父になる」公式サイト ← クリック

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト