北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル
2017年03月20日 (月) | 編集 |
3連休の2日目の札幌は、
昨日に引き続き快晴です。
雪が少なくなったので、
ちょっと遠出をして、
温泉に行くことにしました。
北村温泉ホテル

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

3連休なので、
混みそうな 「ながぬま温泉」 「ユンニの湯」 「南幌温泉」 などを、
避けてみたのですが、
北村温泉の駐車場も、ほぼ満車でした。

入口

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

こちらの温泉は、
アトピー性皮膚炎などに効果があるほか、
保温効果の高いナトリウム塩化物強塩泉の湯で、
湯温43度、源泉100%の掛け流しの温泉です。

大浴場入口

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

ホテル受付で、
入浴料金一人500円を払い、
その後、靴を脱ぎ靴箱へ入れ、
こちらの暖簾を潜ります。

女湯

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

ロビーには、マッサージチェアが2台有り、
15分100円です。

男湯

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

脱衣所は、床暖のようなポカポカした、
気持ちの良い畳です。
コインリターンの脱衣ロッカーと、
無料のドライヤーが2台有ります。

内風呂

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

露天風呂

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

*浴室画像は、HPより
洗い場には、備え付けシャンプー・ボディーソープ有り。

●主浴槽
●小浴槽
●気泡湯
●高温サウナ
●水風呂
水風呂以外は、源泉そのままのかけ流し温泉です。

海の様に塩っぱいお湯、
水風呂は、足が痺れるほど冷たかったです。
本当に気持ちが良く、
久々に身体が生き返った様でした。

足湯

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

<北村温泉の歴史>
旧北村時代の1983(昭和58)年、
役場の隣接地で公共施設に使う地下水を掘っていたところ、
温泉が自噴、村営の日帰り施設「北村やすらぎ温泉」がオープンし、
翌年に北村温泉ホテルが開業、
同じ温泉を使った内湯だけの浴場を設備し、
日帰り入浴利用も出来ました。

私たちは、こちらのホテルの方の日帰り入浴を、
よく利用していましたが、
2005(平成17)年、旧やすらぎ温泉は浴場棟、
旧ホテルが宿泊棟として一本化され、
浴場棟には露天風呂を増設、
ホテル1階旧浴場は岩盤浴場になりました。

看板

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

前回来たのは、2015年11月でした。
アトピーの私には、
とても良い温泉なので、
出来れば定期的に通いたいと思っているのです。

ピンネシリ

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

芦別岳

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

夕張岳

源泉100%かけ流しの天然温泉 北村温泉ホテル

帰りに偶然、
渡り鳥のV字飛行隊列を見ました。

喘息が良くなったり悪くなったりを繰り返した1ヶ月、
やっと落ち着きました。
ゆっくりのんびり出来た1日で、
ホッとしています。


北村温泉ホテル ← クリック
北海道岩見沢市北村赤川156-7
0126-55-3388
日帰り入浴時間 
6:00 ~23:30(最終受付23:00)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト