北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨
2017年05月06日 (土) | 編集 |
登別市の 「洋食いし川」 で昼食を摂った後、
登別温泉 「夢元さぎり湯」へ行くも、
駐車場は満車、温泉街も賑わっており、
白老町へ向かいました。
天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入口

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

アヨロ温泉は、昭和41年に開湯、
平成22年に旅館だった建物を解体し、
日帰り入浴中心の施設となりました。
この日は、6年振りの訪問でした。

アヨロ温泉のアヨロ語源

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

アヨロ温泉分析表

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

加水・循環・消毒を、
一切行っていない純源泉かけ流し温泉です。
<含まれるイオン物質(温泉分析書より)>
ナトリウム,カリウム,アンモニウム,マグネシウム,カルシウム,鉄
<知覚 / pH値(温泉分析書より)>
無色澄明、無味、無臭 / pH 8.3(弱アルカリ性)

券売機

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

イクラ丼が、凄く気になりました。
次回は、絶対に食べたいです。

ご入浴料金

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入浴のみは、420円です。

ロビー

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

奥は、食事も出来る大広間です。

脱衣所入口

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

この暖簾が、凄く綺麗です。
脱衣所は、100円リターンのロッカー他、
脱衣カゴも有ります。
ドライヤーは4分30円で、2台有ります。


上がり湯・かけ湯

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

こちらは、旧アヨロ温泉旅館時代にも有った、
横に長い掛け湯で、
洗髪・洗体が可能な場所です。
その他、シャワー付き洗い場も有ります。
この掛け湯が、
とにかく気持ちが良いのです。

露天風呂

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

外は、ちょうど駐車場側、
海も見えます。
旧アヨロ温泉旅館時代は、
露天風呂が有りませんでした。

ジャグジー

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

その他、「高温湯」「中温湯」「寝湯」が有ります。
サウナや水風呂は有りません。
備え付け、シャンプー・ボディーソープも有りませんが、
お湯が、最高なので、
大満足です。
冷え性の手足が、芯まで温まりました。
*画像は、男湯です。


駐車場

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

海側駐車場の看板

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

ここは、アヨロ温泉の土地です。
釣りでの駐車する方は、
アヨロ温泉で入浴回数券(4,200円)を、
購入すれば、
1シーズン(9/1~11/30)
無料にします。
・・・と、書いてありました。



天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

入浴前は、曇り空でしたが、
入浴後は、快晴でした。
札幌からは遠いですが、
白老町の温泉は最高です。
アトピーの皮膚も生き返ります。
アヨロ温泉に行って、本当に良かったです。



懐かしい写真(旧アヨロ温泉旅館)

天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨

2008年11月17日(月)の記事、
BD-1で輪行する、札幌から虎杖浜温泉の旅 yahooブログ ← クリック
とても懐かしく、
あの頃、凄く充実していたんだなと、
思いました。


天然温泉・源泉かけ流しの湯 アヨロ♨ ← クリック
北海道白老郡白老町字虎杖浜154-2
営業時間 6時~21時(最終入場20時30分)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト