FC2ブログ
新しい地図/稲垣吾郎・香取慎吾・草彅剛 応援ブログ&札幌グルメ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉
2018年03月20日 (火) | 編集 |
日曜日、天気は晴れ、
由仁町古山の「カフェカラマ」で、
昼食を摂った後、
南幌温泉に向かう途中、
白鳥を見つけました。

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

田んぼに、たくさん白鳥がいて、
ビックリしました。

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

白鳥と、その後ろにいるのは、
雁でしょうか。

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

道路から近く、
それなりに近づいても、
全く、気にしていない様です。

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

この季節、やっぱり良いですね。

藻岩山

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

写真中央の白い部分、
うさぎ平でしょうか。
しばらく見て、南幌町に向かいました。


なんぽろ温泉 ハート&ハート

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

日帰り温泉入口は、
何となく、寂しい感じがしました。

改修工事

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

日帰り棟、改修工事中で、
4月9日、リニューアルオープンでした。

ホテル 新館入口

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

以前は、本館と新館の入口は別々、
いつも比較的空いている、
新館ばかりを利用していましたが、
本館と新館を結ぶ、
七色の回廊が出来て、
どちらも利用しやすくなり、
本館の良さも知った矢先、
この日は、本館は利用出来ませんでした。

入館券

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

大人1名 650円です。

脱衣所入口

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

脱衣所に着くと、
浴室から、子ども達の大きな声が聞こえ、
お湯の出るシャワーを振り回していました。
その周辺は、誰も利用しておらず、
私は、その空いているところを、
利用せざる終えませんでした。

新館露天風呂

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

新館ラドン風呂

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

*画像は、HPより
最初は、不愉快な事が有りましたが、
そのうち、気持ちよくなり、
露天風呂に行くと、
面白い、オバちゃん達がいて、
「ココの湯は、塩っぱいね、皆漬物になっちゃうね」
楽しく、長風呂が出来ました。
やっぱり、ココの湯は、
身体が温まります。

いちご牛乳

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

金曜日まで、雪が降り、
寒い日が続きましたが、
この日の日曜日は、天気良く、
風が強かったですが、
温泉で温まり、気持ち良かったです。


2018年4月9日(月曜日)本館大浴場リニューアルオープン!

かけ流し天然温泉・ラドン泉 なんぽろ温泉

<リニューアルのポイント>
●酸素風呂の新設
●親子洗い場、多目的洗い場の新設
●浴室内の全面改修(バリアフリー対応)
●洗い場ごとに仕切り板を設置
●サウナ室の拡張
●サウナ室へテレビ設置

楽しみですね。
でも、混み合うと思いますので、
しばらく経ってから、また行きます。


なんぽろ温泉 ハート&ハート ← クリック
北海道空知郡南幌町南9線西15番地
電話:011-378-1126 (いいふろ)
営業時間 日帰り入浴
10:00~22:00
日帰り入館料
大人(中学生以上)650円(入湯税込)
子供 300円
泉質名 ナトリウム-塩化物強塩泉(旧泉質名:強食塩泉)

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。