FC2ブログ
新しい地図/稲垣吾郎・香取慎吾・草彅剛 応援ブログ&札幌グルメ
 平取町 二風谷ファミリーランド オートキャンプ場
2014年06月23日 (月) | 編集 |
6月16日(月)にオープンした、
びらとり温泉 ゆから に行ってみたくなり、
平取町へ行って来ました。
今回は、温泉の近くにあるキャンプ場で車中泊しました。

管理棟

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

フリーサイト1泊500円を、事前に申し込んだのですが、
宿泊する翌日が定休日とのことで、
特別に、E区画オートサイト電源無2,000円のところを、
500円で、宿泊することが出来ました。
(キャンプサイト配置図とゴミ袋を渡されました)



二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

受付を、午後1時~午後5時まで済ませれば、
後は、自由に出入りが出来ます。

E23 こちらで車中泊しました。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

綺麗なキャンプ場です。
私たちを含め、3組の利用でした。

炊事場

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

私たちは利用しませんでしたが、
道外ナンバーの年配ご夫婦は、
こちらで食事をしていました。

バンガロー

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

キャンプ場内は、凄く広いんです。
ウォーキングしながら、ちょっと覗いて見ました。
(後で調べたら、6畳 電源・寝具無 1~5人 3,000円でした)

他のキャンパー

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

子供たちが、楽しそうに遊んでいました。


二風谷ファミリーランドには、オートキャンプ場他、
パークゴルフ場・ゲートボール場・テニスコート・バッテリーカー
ロックガーデン、そしてびらとり温泉があります。

私たちは、暗くなる少し前までウォーキングして、
びらとり温泉で食事と入浴を済ませ、
午後8時50分に就寝しました。
(普段なら、仕事をしていて、そろそろ帰ろうかという時間です)

夜中に2回目覚め、トイレに行きましたが、
1回目は、人の気配、おそらく外出していた家族連れが、
帰って来たのだと思います。
そして2回目は、何となく車の周りに何かの気配を感じた私は、
車の扉を開けてみると、すぐそこに何かがいて、
静かに走り去り、途中で私の方をじっと見ている姿が、
薄明かりの中、キツネであることが、わかりました。


朝3時50分起床

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

「トトトトト・・・」と、木を突く音が聞こえ、
そちらの方を見ると、そこに、くまげら がいました。
ビックリした私は、夫に「ほら、あそこ・あそこ見て」と言いました。

夜中にお世話になった、トイレです。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

和式のトイレです。
綺麗ですが、大きなコオロギがいたので、
ちょっと、恐ろしかったです。

朝の車内の気温と湿度です。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

就寝時は、20度・60%でしたが、
タオルを干し、窓は閉めきっていたので、
湿度が、もの凄く高い状態です。
(今回の車中泊より、温度・湿度計を取り付けました)

午前4時30分出発です。

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

思っていたより、早く出発出来たので、
自宅へ帰らず、
もう1ヶ所、お出かけすることにしました。


さようなら・・・平取町

二風谷ファミリーランド オートキャンプ場

また来るね・・・って言って、
今回も、15年ぶりの訪問でした。
予想以上に良かったです。
(いい思い出になりました)


二風谷ファミリーランド オートキャンプ場 ← クリック
北海道沙流郡平取町二風谷94番地8
℡ 01457-2-3807(受付時間 9:00~17:00)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック