北海道を、ブロンプトン(自転車)& Honda N-WGN で旅したい。
 厚岸町 夢風舎
2014年09月11日 (木) | 編集 |
今週末は、法事も兼ねて、
道東旅行に行って来ました。

幕別温泉パークホテル悠湯館で一泊した翌日、
釧路市内のお寺で法事を済ませた私たちは、
もう一つの目的、
スタジオジブリ作品 映画「思いでのマーニー」
ロケ地巡りの旅に出かけました。

まずは昼食です。
向かった先は、厚岸町の内陸部、
厚岸町字片無去(かたむさり)です。
夢風舎

厚岸町 夢風舎

厚岸町片無去(かたむさり)とは、
アイヌ語で、「コケモモの咲く丘」という意味です。
この建物は、一級建築士 柏木茂さんが創りあげました。

綺麗な景色とともに、
何となく・・・ですが、(この土地に)
人を寄せ付けない不思議な雰囲気を、
私は感じました。
(あまり観光地化しない、自然な雰囲気を楽しみます)

店内

厚岸町 夢風舎

そう言えば・・・トイレは自然な香りがします。
鍵が無くて、トイレ扉の穴に、
棒を差し込むんです。

窓際のテーブル席

厚岸町 夢風舎

何百メートルも離れたところに、
牛が放牧されていて、
のどかな景色でした。


メニュー

厚岸町 夢風舎

デザートメニューと食事メニューを、
一種類ずつ頼みました。


ベリーワッフルセット 980円

厚岸町 夢風舎

モチモチしていてボリューもが有り、
美味しくって、お腹いっぱいになりました。

ジャガイモのグラタンセット 980円

厚岸町 夢風舎

ザク切りのホカホカとした芋に、
チーズが掛かった、
グラタンというよりスープに近くて、
自然な美味しさでした。
フランスパンと、アイス(ストロベリー)が付きました。


ピーチティーとキャラメルティー

厚岸町 夢風舎

素晴らしい景色と共に食べる、
美味しい食事でした。

厚岸町 夢風舎

窓からの風景です。


北海道 私たちの旅 スロウなカフェを訪ねて 2

厚岸町 夢風舎

いつもコーチャンフォーで観ていた本、
「この表紙の建物だったのか・・・」と、
頭のなかで、一致したんです。
偶然でした。


そして、いよいよ出発です。

121_201409091139387b5.jpg

「思いでのマーニー」の世界へ、
霧多布へと向かいました。
・・・つづく。


夢風舎 ← クリック
TEL 0153-57-2230
北海道厚岸郡厚岸町片無去669
営業時間 10:00から17:00まで(11月は16:00まで)
4月1日から11月30日まで営業
定休日 水曜(祝祭日は休まず営業します)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
厚岸郡厚岸町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/09/11(木) 08:47:17 | ケノーベル エージェント